資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

2022年現在は何%?au PAYのポイント還元率情報

2022年現在は何%?au PAYのポイント還元率情報

2020年にPontaと連携し、つかえる場所・たまる場所がさらに増えたau PAY。ポイント還元で現金よりおトクにお買い物でき、「たぬきの大恩返し」など豊富なキャンペーンも魅力です。2022年現在のau PAYの還元率の基本とより還元率が高い使い方やキャンペーンについて解説します。


au PAYのポイント還元率の基本と応用

au PAYは、通信大手のKDDIが運営するQRコード決済。QRコード決済が普及し始めた当初、「○○PAY」などのサービス名で多くの会社が参入し、ポイント還元合戦が繰り広げられました。現在はQRコード決済利用率が50%を超えるなど主要なキャッシュレス決済として定着し、au PAYを含む大手数社に集約されつつあります。なお、au PAYはau携帯・au回線を使っていない方でも、スマホにアプリをインストールするだけで使い始められます。

au PAYなどQRコード決済の特徴はなんと言っても、ポイント還元で現金よりおトクにお買い物できることです。au PAYのポイント還元率の基本は、au PAYによる決済200円(税込)ごとに1ポイント=0.5%の還元です。

しかし、一般にはQRコード決済では20%等の還元率というイメージがあるかもしれません。これは、随時開催される期間限定キャンペーンで還元率がアップすることがあるためです。こうしたキャンペーンを豊富に開催するには経営体力が必要で、通信大手であるKDDIなら安心です。

また、「au PAY カード」からのチャージで1.0%+au PAYでの決済で0.5%の1.5%など、日常的な利用でも、還元率がアップする方法が用意されています。

それでは、キャンペーンや日常的な利用でポイントをためていく方法について解説していきます。

高還元率が魅力のau PAYキャンペーン

au PAYのキャンペーンでは、春・夏・冬などに開催され還元率20%に達することもある「たぬきの大恩返し」のほか、特定企業・特定サービス・地域限定などさまざまな期間限定キャンペーンが実施されています。

特定企業・特定サービスの期間限定キャンペーンの直近例です。
・「西松屋チェーン」でau PAYを使うと最大10%のPontaポイントが戻ってくる
・「マクドナルド モバイルオーダー」でau PAYを使うと最大10%のPontaポイントが戻ってくる
・ au PAY アプリからSuicaにチャージするとPontaポイントがもらえる

また、地域限定キャンペーンでは、新型コロナウイルス感染症で低迷する地域経済の刺激策として行政と連携して実施される「自治体キャンペーン」があり、直近でも
・東京都中央区の自治体キャンペーン
・大阪府池田市の自治体キャンペーン
などが実施されています。

キャンペーン情報は随時更新されますので、詳しくは以下の記事をご確認ください。

au PAYであなたの街を応援しよう!いろんな街でキャンペーン開催!

https://media.aupay.wallet.auone.jp/support-local/

au PAYが全国の地方自治体と協力して、地域経済を盛り上げていきます!

【2022年5月】au PAYのお得なキャンペーンまとめ

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/385

au PAYでは割引クーポンやポイント還元など、毎月お得なキャンペーンを開催しています。こちらでは2022年5月開催のキャンペーンをまとめて紹介!新情報は追加・更新していきます。(2022年4月28日更新)

「au PAY カード」との連携によるポイント還元率アップ

au PAY カードは、KDDIが提供するクレジットカードで、月々の携帯料金や公共料金、Amazon・楽天市場などのネットショッピングの支払いをau PAY カードにすることで、おトクにポイントがたまります。

au PAY カードでお買い物すると、Pontaポイントが100円(税込)ごとに1ポイントたまりますが、au PAY 残高へのチャージ + au PAYでの支払いにすれば、還元率が最大1.5%になり、ダブルでポイントがたまるメリットがあります。

また、auユーザーならauでんきに加入すると、毎月電気代に応じて最大5%ポイントがたまります。しかも、電気代をau PAY カードで支払えば、さらにポイントが多くたまります!

※ポイントは後日加算されます。最大2カ月程度かかる場合があります。
※一部、ポイント対象外のご利用先があります。
※ご利用方法、ご利用店舗により、ポイント加算率は異なります。ポイントやご留意事項など詳しくはau PAY カードサイトをご確認ください。

「au PAY カード」とは? au PAYの残高チャージに使うとおトク!

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/22

au PAY カードは年会費無料で、auユーザーならさらにポイントがたまるクレジットカード。au PAYの残高チャージに使うと、ダブルでポイントがたまるメリットがあります。ポイントをためる方法と使い方、au PAY プリペイドカードとの違いについてご説明します。もちろんau PAY カードは、auユーザーでなくてもご利用できます。

Ponta提携店でPontaカードを提示するとダブルでポイントがたまる


「auポイント」や「au WALLETポイント」で親しまれてきたauサービス関連のポイントサービスは現在、「Pontaポイント」に移行しています。2020年のこの連携で、au PAYがつかえる場所・ポイントがたまる場所がさらに増加しました。

au PAYは、au PAY加盟店とPonta提携社両方でつかえますが、Ponta提携社でPontaカードを提示してau PAYで決済することで、ダブルでポイントがたまるメリットがあります。

Pontaカードの提示でたまるポイントは100円もしくは200円ごとに1Pontaポイントなどがたまります。つまり、還元率が0.5~1%上乗せされるというわけです。

この場合のau PAY還元率は、基本0.5%+au PAYカードからチャージで1%+Ponta カード提示で0.5〜1%で合計2〜2.5%に達します。

Ponta提携社の場合、各社で還元率が異なるため、くわしくはPonta公式サイトをご覧ください。

au PAY決済時にPontaカードを提示してもらう理由と仕方

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/419

お客さまがau PAYで決済するときに、Pontaカードの提示もお願いしますが、その理由をご存知ですか?au PAYを使ってPonta提携社で決済するとき、ポイントカードの提示によりダブルでポイントがたまるメリットがあります。お客さまから質問されたときに答えられるよう、理由や掲示の仕方を改めておさらいしましょう。

au PAYを活用して、おトクなお買い物を楽しもう

au PAYでは、au PAY カードからのチャージとPontaカードの提示によって、日常の利用におけるポイント還元率は最大2.5%に達します。

さらに、「たぬきの大恩返し」や随時開催される期間限定キャンペーンでは、20%等の高還元率が期待できます。新型コロナウイルス感染症対策として各地で開催されている自治体キャンペーンでは、利用できるQRコード決済サービスが指定されているので、au PAYが対応している場合は是非ご利用ください。

また、こうしたキャンペーンは開催期間や利用条件がそれぞれ異なるので、アプリや公式サイトをチェックしておトクなお買い物を楽しみましょう。

au PAYでたまる「Pontaポイント」!ため方やつかい方を解説

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/33

近年普及しつつあるQRコード決済。多くの「◯◯PAY」がそれぞれキャンペーンを実施していて、消費者はよりメリットの大きいQRコード決済サービスに集まります。今回は、通信大手のKDDIが運営するQRコード決済サービス「au PAY」でたまるPontaポイントの仕組みと、店舗側がau PAYを導入するメリットを紹介します。

au PAYは今なら導入費用・手数料ともすべて無料

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料となっています。また、2022年9月30日まで決済手数料率が0%になるキャンペーンを実施しています。

※お申込み状況により、決済手数料率が異なる場合がございます。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連するキーワード


ポイント

関連する投稿


キャッシュレス決済はどれがいい?おすすめキャッシュレス決済16選とその選び方

キャッシュレス決済はどれがいい?おすすめキャッシュレス決済16選とその選び方

クレジットカードにQRコード決済など、キャッシュレス決済サービスの種類もさまざま。スムーズに支払いができてポイントがたまるメリットがある一方、「どれがいいかわからない」という方も少なくありません。 種類別におすすめキャッシュレス決済サービスをご紹介します。選び方のコツも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


au PAY決済時にPontaカードを提示してもらう理由と仕方

au PAY決済時にPontaカードを提示してもらう理由と仕方

お客さまがau PAYで決済するときに、Pontaカードの提示もお願いしますが、その理由をご存知ですか?au PAYを使ってPonta提携社で決済するとき、ポイントカードの提示によりダブルでポイントがたまるメリットがあります。お客さまから質問されたときに答えられるよう、理由や掲示の仕方を改めておさらいしましょう。


auポイントがPontaポイントへ。ためやすいPontaポイントはメリットが沢山!

auポイントがPontaポイントへ。ためやすいPontaポイントはメリットが沢山!

2020年5月21日から、「au WALLETポイント」が「Pontaポイント」へ移行しました。Pontaポイントへ移行したことで、会員基盤が大きくなり、ポイントをためたりつかったりできる場所が増えました。この記事ではau PAYでたまるPontaポイントについて詳しく解説しています。


au PAYの豊富なキャンペーン!「たぬきの大恩返し 夏」

au PAYの豊富なキャンペーン!「たぬきの大恩返し 夏」

近年普及してきたキャッシュレス決済。なかでも、QRコード決済サービスはスマートフォンだけで支払いが可能で、その利便性の高さから人気を集めています。なかでも通信大手のKDDIが提供する「au PAY」は、オトクなキャンペーンを沢山行っています。ここでは、2021年の夏限定で行われているau PAYの最新キャンペーン「たぬきの大恩返し 夏」についてお伝えします。


【お店向け】QRコード決済「au PAY」の還元率をズバリ解説します!

【お店向け】QRコード決済「au PAY」の還元率をズバリ解説します!

2,500万以上(2021年1月時点)の会員数を誇るQRコード決済サービス「au PAY」。人気の理由のひとつは、おトクな「ポイント還元率」。QRコード決済を利用するごとにポイントがたまるため、ユーザーはおトクにお買い物や食事を楽しめます。au PAYを導入することで、加盟店は新規顧客の獲得や売上アップが期待できます。「◯◯PAY」各社がキャンペーンや還元率を通じて競争していますが、これらの原資は運営会社が負担していますが、au PAYなら通信大手のKDDIの運営なので今後も安心です。


最新の投稿





東京都も都民割を開始!Go To トラベルの代わりに県民割を全国に拡大させる動きも

東京都も都民割を開始!Go To トラベルの代わりに県民割を全国に拡大させる動きも

たび重なる緊急事態宣言で中断を余儀なくされた「Go To トラベル」。その代替策となる「県民割」のうち、唯一対象外だった東京都も、都民割と言える「もっとTokyo」を再開しました。今後は、県民割のエリアを全国に拡大することで「Go To トラベル」の代わりとする話が出ています。


飲食店の販促イベントとクリスマス等の年間スケジュール

飲食店の販促イベントとクリスマス等の年間スケジュール

飲食店の集客施策として、卒業式やクリスマスなどイベント用の特別なメニューやサービスを提供するのは、よくある施策の一つ。こうした年間行事は事前に準備しやすい販促イベントと言えるでしょう。そこで、今回は飲食店で行えるイベントを季節ごと、年間通じて紹介します。


無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜19:00(12月29日〜1月3日を除く)