資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

美容室の販促を成功させる4つのアイデア

美容室の販促を成功させる4つのアイデア

国の統計によれば、全国の美容室数は25万軒以上あります。6万軒あるコンビニエンスストアの4倍もある美容室間では、それだけ競争も激しくなります。自分の美容室を選んでもらう「販促」について、紹介していきます。


美容院が販促のために行うべき最初のステップ

美容室における販促について紹介する前に、なぜお客さまは美容室に行くのか?美容室に求めているものは何か?という基本をいま一度振り返って確認しましょう。その際は、ひとまず自店舗にいらっしゃるお客さまを想像して、また、お客さまとの会話を思い出しながら考えてみましょう。

多くのお客さまは「髪の悩みを解決したい」「自分好み、自分に合った髪型にしたい」という希望があるのではないでしょうか?

自店舗がこうしたお客様の希望・ニーズにどのように応えられるのか?そして自店舗の強みとは?……販促のおもな目的は、こうした自店舗を上手にアピールする方法にあります。したがって、最初に自店舗の「強み」を明確にしておかないと、芯がブレた販促の施策しか行えず、効果が上がらないという事態になってしまいます。

美容室の販促アイデア4選

美容室 販促 アイデア

自店舗における強み、またお客さまにどのようなサービスを提供できるかを固められたら、実際に販促の内容を考えてみます。その際、まずは以下の4つのアイデアをベースにすることをおすすめします。

季節や天気にマッチさせたキャンペーン

春は新入学、新入社のシーズンになりますので、販促の内容として、新しいヘアスタイルの提案があります。また、新たにその土地に引っ越してくる人も多いので、新規のお客さまは○%OFFといった、新規のお客さまを囲い込む販促を行う絶好の機会になります。

そして梅雨の時期は髪がまとまらないといった悩みが増えるシーズンでもあるため、縮毛矯正の割引といった販促内容が考えられます。梅雨時期に限らず、雨の日は客足が遠のいてしまうケースが多いので、雨天時の縮毛矯正に関する販促は、シーズン問わず使えるでしょう。また、縮毛矯正だけではなく、簡単に髪をまとめられるヘアアレンジを無料で施術するといったアイデアもあります。

夏は日差しによって髪の乾燥、パサつきが多くなる季節です。この対策として保湿効果のあるサロントリートメントの提案、そして割引などが販促のアイデアとして挙げられます。

夏の暑さがひと段落した秋、そして冬にかけては少し落ち着いたシックなヘアスタイルの提案、そして秋から冬にかけてはハロウィンやクリスマスといったイベントが多くなるので、それに合わせてのヘアスタイルチェンジやヘアアレンジの提案、乾燥しがちな季節でもありますので、保湿に役立つヘアケア商品の提供などを販促の内容とします。

いずれも季節にからめてユニークな販促を行うことで、自店舗の印象を高められます。

SNSを使ったキャンペーン

Instagram、Facebook、TwitterといったSNSを運用されているお店であれば、自店舗のフォローやいいね、シェアをしてくれたお客さまに対して、サービスメニューの提供やプレゼント、料金の割引といった販促を行えます。

SNSへの投稿はそのお客さまが納得して行うため、お客さま自身の印象付けにもなってリピート来店していただける可能性が高まるうえ、投稿の拡散によって新規のお客さま来店の期待度も上がります。SNSを使ったキャンペーン、販促活動は比較的早いタイミングでメリットを感じやすいでしょう。

お客さまにメリットを与えるキャンペーンだけではなく、自店舗でも積極的にSNSへ投稿
してアピールすることも立派な販促のひとつになります。

周年・誕生月キャンペーン

自店舗オープンから○周年といったタイミングでの販促イベントは、年に1度だけしかないので、お客さまに特別感を与えられます。常連のお客さまにプレゼントを用意したり、割引サービスをすることで、ご愛顧の気持ちを伝えるようにします。

そして、自店舗で顧客管理システムを導入していてお客さまの誕生日がわかるのであれば、割引クーポンを添えたDMやメールの発送も販促のひとつになります。なお、DMを発送する場合は、なるべく手書きのメッセージを添えるのが、お客さまの印象アップにつながります。

そのほか、誕生日のキャンペーンとして自店舗で使用しているミニボトルのシャンプーやトリートメントのプレゼント、普段利用されないサービスに対しての割引、もしくは無料で施術する例もあります。これはその後にそのサービスをリピートしていただくという狙いもあります。

店内販売商品を使ったキャンペーン

自店舗内で販売しているシャンプーやトリートメントといったヘアケア商品を、イベント時に格安で販売する販促方法もあります。もし試供品が用意できるのであれば、これをプレゼントして、次回に商品を買っていただく、販売につなげるやり方もあります。

こうしたヘアケア商品の販売にまつわる販促は、季節のイベントなどほかのイベントとからめるとやりやすくなるでしょう。例えば夏ならば、パサつきを抑えるトリートメント、清涼感のあるシャンプーを夏のイベントとして用意するといった方法です。

販促キャンペーンを効率的に告知する方法

美容室 販促 告知

どんなに魅力的な販促、キャンペーンを行ったにしても、それをお客さまに伝えなければ無意味です。積極的に販促の内容を告知しなければならないのは当然ですが、その都度DMを送るなど、コストがかかってしまうようでは赤字ばかりという危険性もあります。そこで、できるだけ予算をかけず、なおかつ効果が高いと思われる方法を紹介します。

SNS

Instagram、Facebook、TwitterといったSNSは無料、かつ手軽に自店舗の情報を多くの人に届けられます。SNSは拡散期待度が高い点がホームページやブログとの大きな違いと言えます。ただし、SNSにはユーザーの特性の違いがあるので、キャンペーン内容や客層を考えてある程度の使い分けが重要です。そして、SNSではユーザー視点からすると古い情報はあっという間に流れてしまいます。したがって、できるだけ頻繁、かつある程度の期間、販促に関する投稿を行うのが理想的です。

Instagram

写真の投稿がメインのSNSなので、美容室との親和性がもっとも高いSNSです。最近ではInstagramをヘアカタログ代わりに利用するユーザーも増えているので、カットモデルやお客さまのヘアスタイルのビフォーアフターの画像を撮影して投稿するのをおすすめします。したがって、ヘアスタイルの変更などの販促内容を告知するのに向いています。

Facebook

Facebookでは「Facebookページ」という店舗用のページを作成できます(無料)。Facebookは1記事に写真、文字ともに多めに盛り込めるので、感謝の言葉を多めに盛り込んだ周年記念の告知など、じっくり「読める」ような告知に使うのがよいでしょう。

Twitter

Instagramが写真中心であるのに対し、Twitterは短文(文字)での投稿がメインになります。ヘアケアやアレンジの方法、おすすめのヘアケア商品といった、ある程度文章で伝えられるような販促内容を投稿するとユーザーから好まれる傾向にあります。

LINE

メッセージのやりとりで用いられることが多いLINEには、店舗用の「LINE公式アカウント」というサービスが用意されています。お客さまと友達になるとLINE経由でメッセージを配信できるので、一度でも来店いただいて友達になったお客さまに販促を開催しているのご来店ください、といったメッセージの送信に適しています。

ホームページ・ブログ

ホームページやブログはすでに用意しているのであれば、これらでも販促の開始時期、内容をアップしましょう。SNSは手軽で拡散にも期待できますが、新しい情報に流されてしまう短所もあります。ホームページやブログはつねにそこにあるものなので、検索してくれた人の目に止まりやすくなります。したがって、販促・キャンペーン内容はしっかりと記入し、さらに開催期間の2週間ほど前から情報を更新しましょう。

また、美容室ポータルサイトに登録している場合、そこにもキャンペーン情報が掲載されるように更新します。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスとは、Googleが無料で提供している店舗情報を掲載できるサービスです。自店舗の住所、電話番号、営業時間、ホームページのURLを登録すると、Googleでキーワード検索、地図検索をした際にその情報が表示される仕組みです。

例えば「○○(地域名) 美容室」とキーワード検索すると、検索結果の最上部に地図とともにその地域の美容室が表示されます。表示されているピンをクリックすると住所や電話番号などの情報も確認できます。

ホームページやブログでGoogle検索の上位に表示させるのはかなり至難の業ですが、Googleマイビジネスを利用するといともたやすく検索上位、しかも最上位に自店舗の情報を掲載できるのです。

ここでの販促アピールはできませんが、ホームページやブログへのリンクが可能なので、Googleマイビジネスへの登録を強くおすすめします。

チラシ・DM

これまで紹介したアピール方法はすべてインターネットを中心としたものでした。しかし、お客さまの年齢層的にそれらは利用していない、という場合は昔ながらのチラシやDMも効果的です。ただし、チラシやDMはどうしてもコストがかかってしまうので、費用対効果を見極める必要があります。

まとめ

美容室の販促を行うにあたって重要なのは、自店舗の強み、お客さまにどのような価値を提供できるかをまず最初に考えることが、販促のアイデアを出す一歩になります。

今回紹介した販促アイデアはあくまでも一例に過ぎません。地域やお客さまの層などによって、千差万別の販促方法があるはずです。そして、アピールの方法もさまざまあります。販促は1度きりでは効果を望めるものではありません。さまざまなパターンで試行錯誤を繰り返すことによって、売上向上につながる施策が生まれるでしょう。

au PAYは今なら導入費用・手数料ともすべて無料

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料となっています。また、2022年9月30日まで決済手数料率が0%になるキャンペーンを実施しています。

※お申込み状況により、決済手数料率が異なる場合がございます。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連するキーワード


販促・集客

関連する投稿


夏の集客アイデア10選!創意工夫でお客さまを喜ばせよう

夏の集客アイデア10選!創意工夫でお客さまを喜ばせよう

夏はお祭りや夏休みなど様々なイベントがありお出かけが多い季節。お店を経営している方にとって、この機会を活かさない手はありません。この記事では、夏の販促アイデア10選と称して、お店の集客術を紹介していきます。飲食店、美容院、ネイルサロン、雑貨店などなど。どの業種でも実践できる内容なので、ぜひ参考にしてみてください。


ネイルサロンの販促アイデア10連発!お店の集客につなげよう

ネイルサロンの販促アイデア10連発!お店の集客につなげよう

ネイルサロンの店舗数は近年増加傾向にあり、店舗間の競争も激しくなっています。他店と差別化しお客さまに来てもらうには、集客につながる販促アイデアを活用しましょう。お金をかけずに取り組めるものも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


飲食店の販促イベントとクリスマス等の年間スケジュール

飲食店の販促イベントとクリスマス等の年間スケジュール

飲食店の集客施策として、卒業式やクリスマスなどイベント用の特別なメニューやサービスを提供するのは、よくある施策の一つ。こうした年間行事は事前に準備しやすい販促イベントと言えるでしょう。そこで、今回は飲食店で行えるイベントを季節ごと、年間通じて紹介します。


飲食店の販促に“使える”5つのアイデア

飲食店の販促に“使える”5つのアイデア

期間限定メニューや記念日コースの設定など、飲食店の販促に使えるアイデアをご紹介します。多くのお店が取り入れている手法には、参考事例も多く、取り組みやすいメリットがあります。まだ取り組んでいないアイデアがあれば、お店の売上を伸ばせる余地があることに。どんなアイデアがあるか、一通り目を通してみましょう。


なぜ上手くいかない?飲食店の集客失敗事例

なぜ上手くいかない?飲食店の集客失敗事例

費用や手間暇をかけたのに失敗する事態は避けたいもの。飲食店の集客でよくある失敗事例をまとめました。多くの飲食店から選んでもらうには、競合より見栄えがしたり、わかりやすい情報提供を心がける必要があります。さまざまな失敗事例を知っていれば、より確実な集客につなげられます。


最新の投稿


先着20,000名限定!サブカルフェス「アキバヤバイ」対象店舗で使える最大10%割引クーポンをプレゼント(2022年8月12日~)

先着20,000名限定!サブカルフェス「アキバヤバイ」対象店舗で使える最大10%割引クーポンをプレゼント(2022年8月12日~)

2022年8月12日から8月21日の間、サブカルフェス「アキバヤバイ」対象店舗にてau PAY(コード支払い)で1回200円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポンを、先着20,000名さまにプレゼントします。


【自治体キャンペーン】東京都 新宿区の対象店舗でau PAYを使うとお支払いの最大25%が戻ってくる(2022年9月1日~)

【自治体キャンペーン】東京都 新宿区の対象店舗でau PAYを使うとお支払いの最大25%が戻ってくる(2022年9月1日~)

東京都 新宿区にて2022年9月1日から9月30日の間、対象店舗にてau PAY(コード支払い)を利用すると、au PAY 残高に決済額の最大25%を還元する「がんばろう!新宿応援キャンペーン」を開催します。


【自治体キャンペーン】大阪府 千早赤坂村の対象店舗でau PAYを使うとお支払いの最大30%が戻ってくる(2022年8月15日~)

【自治体キャンペーン】大阪府 千早赤坂村の対象店舗でau PAYを使うとお支払いの最大30%が戻ってくる(2022年8月15日~)

大阪府 千早赤坂村にて2022年8月15日から9月30日の間、対象店舗にてau PAY(コード支払い)を利用すると、au PAY 残高に決済額の最大30%を還元するキャンペーンを開催します。


「夏のおでかけ au PAY キャンペーン!」開催!ホテル宿泊券やPontaポイントが抽選で当たる(2022年8月15日~)

「夏のおでかけ au PAY キャンペーン!」開催!ホテル宿泊券やPontaポイントが抽選で当たる(2022年8月15日~)

2022年8月15日から9月30日の間、事前エントリーのうえau PAY(コード支払い)で10,000円以上のお支払いをされた方から、ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド宿泊券を1組2名に、100名に2,000Pontaポイントをそれぞれ抽選でプレゼントする「夏のおでかけ au PAY キャンペーン!」を開催します。


au PAY、日本テレビ「24時間テレビ45」の募金に対応

au PAY、日本テレビ「24時間テレビ45」の募金に対応

KDDI株式会社は2022年8月9日から、2022年8月27日・28日放送の日本テレビ「24時間テレビ45」の募金企画において、au PAY(コード支払い)によるキャッシュレス募金に対応することをお知らせします。


無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜19:00(12月29日〜1月3日を除く)