資料請求資料請求
無料申込無料申込
NEWS
自治体キャンペーン実施中!

最新の投稿


ゆうちょ銀行で現金取り扱い有料化!現金決済のコストを考える

ゆうちょ銀行で現金取り扱い有料化!現金決済のコストを考える

すでに話題になっているように、2022年1月17日からゆうちょ銀行で現金取り扱いが有料化されました。硬貨を窓口やATMで預け入れる際に、枚数に応じて手数料がかかるようになります。金融機関の支店が削減されていることなど、現金決済をめぐるコストについて改めて考えてみましょう。


【2022年版】QRコード決済サービス大手6社のユーザー数を比較!

【2022年版】QRコード決済サービス大手6社のユーザー数を比較!

QRコード決済は、スマートフォンひとつでお買い物ができ、ここ数年でユーザー数がどんどん増えています。この記事では、人気のQRコード決済サービス各社の「ユーザー数」をご紹介していきます。 QRコード決済の導入を検討されている事業者のなかには、「サービスの種類が多く、どれを導入したらいいか迷ってしまう」という方も少なくありません。この記事を参考に、ぜひ自分に合ったQRコード決済サービスを見つけてみてください。


飲食店でキャッシュレス決済を導入し売り上げUP!導入のメリットを解説

飲食店でキャッシュレス決済を導入し売り上げUP!導入のメリットを解説

近年キャッシュレス決済が急速に普及し、従来から使われているクレジットカードに加え、電子マネーやQRコード決済など種類も多様化しています。 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、居酒屋やレストランなどの飲食店でも非接触型の決済を導入するところも増えてきています。この記事では、飲食店での支払いに関する消費者動向や、飲食店でのキャッシュレス決済導入メリットを解説します。




【導入店舗向け】キャッシュレス決済の導入効果、どう測る?メリットの検証方法

【導入店舗向け】キャッシュレス決済の導入効果、どう測る?メリットの検証方法

クレジットカードに加え、QRコード決済が急速に普及しつつある日本。キャッシュレス決済導入によるメリットには何があって、その効果を計測するにはどうしたらよいでしょうか。経済産業省がキャッシュレス決済の導入効果の「見える化」として検討している項目を元に、自社で当てはまる項目を検証してみましょう。


客単価をアップするには?売上を増やすau PAY活用方法

客単価をアップするには?売上を増やすau PAY活用方法

キャッシュレス決済は、カードやスマホひとつで支払いができ、ユーザーはポイント還元も受けられます。そして、お店側にもさまざまなメリットをもたらします。「客単価アップ」もそのひとつ。一般論の後、キャッシュレス決済を活用して、客単価を上げる方法をご紹介します。


自分のお店でau PAYが使えることをアピールするには?店頭シールやPOPだけじゃない告知方法まとめ

自分のお店でau PAYが使えることをアピールするには?店頭シールやPOPだけじゃない告知方法まとめ

QRコード決済はポイント還元もあり、キャンペーンも充実しています。お客さまにおトクにお買い物や食事を楽しんでもらうためにも、お店側が積極的に「キャッシュレス決済が使えること」をアピールすることはとても重要です。今回はau PAYを例に、キャッシュレス決済対応店舗であることを効果的にアピールする方法をご紹介します。



au PAY導入店舗事例 「コスタクラシック ピアノスタジオ」様

au PAY導入店舗事例 「コスタクラシック ピアノスタジオ」様

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコストや集客面などのメリットを伺いました。スマホ決済にau PAYの導入をご検討の方は、ご参考にしてください。 今回は、世田谷区の「コスタクラシック ピアノスタジオ」様の事例をご紹介します。au PAYは導入費用・決済手数料・入金手数料すべて無料なので、とりあえず取り組んで、試してみやすいのがポイント!


「○○PAY」を導入するなら?無料キャンペーンを延長したau PAYがおすすめ!

「○○PAY」を導入するなら?無料キャンペーンを延長したau PAYがおすすめ!

主要なキャッシュレス決済に定着したQRコード決済。2021年にPayPayが決済手数料有料化に踏み切り話題となりました。各社対抗策を打ち出していますが、今店舗に導入するならどの「○○PAY」がおトクでしょうか?au PAYなら、来年9月末まで決済手数料無料キャンペーンを延長しているのでおすすめです。


【加盟店向け】キャッシュレス決済の売上はどう仕訳する?会計処理の方法を解説

【加盟店向け】キャッシュレス決済の売上はどう仕訳する?会計処理の方法を解説

キャッシュレス決済を導入すると、現金決済の場合とは経理の「仕訳」も変わってきます。QRコード決済などキャッシュレス決済の会計処理では、売上と入金のタイミングが異なる点に注意が必要です。そこで仕訳としては、売上を「売掛金」として扱い後日の入金を待ちます。また、決済手数料がかかる場合は「支払手数料」として記帳します。ポイントについては仕訳上、特別な処理は不要です。


再開が期待される「Go To トラベル」前回実施時の効果はどうだった?

再開が期待される「Go To トラベル」前回実施時の効果はどうだった?

国が旅行・宿泊代金の一部を割引したり、地域共通クーポンを発行する「Go To トラベル」。観光客におトクなのはもちろん、地域経済にとっても売上回復のきっかけになると期待されています。各種調査に基づく「Go To トラベル」前回実施時の効果や、今後の動向についてお伝えします。


QRコード決済の自治体キャンペーンが急増!ポイント還元で消費者・事業者ともにメリットあり

QRコード決済の自治体キャンペーンが急増!ポイント還元で消費者・事業者ともにメリットあり

新型コロナウイルス感染症の影響で低迷する地域経済の活性化策として、各自治体がポイント還元キャンペーンを実施しています。au PAYなどのQRコード決済を活用し、通常より高還元率でおトクなことも多いことも特徴です。飲食店や小売業などau PAY加盟店にもメリットが多いキャンペーンなので、制度の内容や各地の事例を把握しておきましょう。


ネイルサロンにはキャッシュレス決済導入がおすすめ!メリットや導入方法を解説!

ネイルサロンにはキャッシュレス決済導入がおすすめ!メリットや導入方法を解説!

キャッシュレス決済が急速に普及する中、ネイルサロンでもクレジットカード決済やQRコード決済が使えるお店が増えてきています。キャッシュレス決済に対応することで、顧客の満足度が上がるだけでなく売上アップにもつながる可能性があることをご存じでしょうか。この記事では、ネイルサロンで導入したいキャッシュレス決済の種類、導入のメリット、導入方法などを解説します。いずれのキャッシュレス決済も導入をしていないネイルサロンの事業者様は、ぜひ参考にしてみてください。


au PAY導入店舗事例 「ぬくもりエステSmileSKD」様

au PAY導入店舗事例 「ぬくもりエステSmileSKD」様

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコストや集客面などのメリットを伺いました。スマホ決済にau PAYの導入をご検討の方は、ご参考にしてください。 今回は、愛知県あま市の「ぬくもりエステSmileSKD」様の事例をご紹介します。au PAYは導入費用・決済手数料・入金手数料すべて無料なので、とりあえず取り組んで、試してみやすいのがポイント!


QRコード決済の現場でも使われている?売上UPに役立つ行動経済学の基礎知識

QRコード決済の現場でも使われている?売上UPに役立つ行動経済学の基礎知識

購買などの日常的な経済行動を心理学を交えて分析する「行動経済学」。サンクコストや現状維持バイアスなど一般にも知られた理論も、行動経済学の一部です。行動経済学が注目されているのは、マーケティングなどビジネスでも活用できるとみなされているからです。QRコード決済の現場でも活用されている行動経済学の例をご紹介します。


【成功事例】QRコード決済で課題解決!7つのキャッシュレス化事例を紹介

【成功事例】QRコード決済で課題解決!7つのキャッシュレス化事例を紹介

キャッシュレス決済は、現金を持ち歩かずに済んだり、ポイントが貯まったりとユーザーにさまざまなメリットをもたらします。一方、事業者にとっては「業務効率化を図れる」「現金に触らないので衛生的」など、お店にも利点があります。特にQRコード決済は完全非接触で一連の会計処理を行うことができ、ここ数年導入店舗が右肩上がりに延びています。 この記事では、QRコード決済を中心とした「キャッシュレス化の成功事例」を紹介していきます。導入すべきか判断がつかず、二の足を踏んでいる事業者様はぜひ参考にしてみてください。


美容院のキャッシュレス決済導入事情!普及率・費用・メリットを解説

美容院のキャッシュレス決済導入事情!普及率・費用・メリットを解説

近年、美容院やヘアサロン、ネイルサロンなどでもクレジットカードやQRコード決済が使えるお店が増えてきています。美容院を経営されている方のなかには「うちも始めてみようかな」と、キャッシュレス決済の導入を検討している方も多いのではないでしょうか。 この記事では美容院・サロンのキャッシュレス決済事情を詳しく紹介していきます。美容院で導入したいキャッシュレス決済の種類、導入のメリット・デメリット、美容院業界のキャッシュレス決済普及率などについても解説します。


au PAYは使えるお店が少ないって本当?2021年現在QRコード決済の大手に成長

au PAYは使えるお店が少ないって本当?2021年現在QRコード決済の大手に成長

インターネットで検索すると「au PAY 使える店 少ない」という候補が示されることがあります。これは本当でしょうか?サービス開始直後と異なり、au PAYではPontaポイントも使えるなど、2021年にはQRコード決済の大手サービスに成長しています。au PAYでは2021年10月時点で440万カ所のポイント・決済加盟店で利用でき、これはQRコード決済各社のなかでも使えるお店が多いサービスとなっています。


無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜19:00(12月29日〜1月3日を除く)