資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

au PAYで自動車税の支払い!ポイント付与や支払い方法 を解説

au PAYで自動車税の支払い!ポイント付与や支払い方法 を解説

例年5月になると自宅に届く「自動車税の納税通知書」。最近では現金以外の手段でも、納税ができる自治体が増えているのをご存じでしょうか。そのなかでもQRコード決済の「au PAY」は、自動車税の支払いに対してポイントがたまる数少ない決済手段です。この記事では、au PAYを使って自動車税を納税する方法について詳しく解説していきます。


au PAYで自動車税・軽自動車税を払える自治体は?

au PAYでは「請求書支払い」というサービスを提供しています。請求書支払いを利用することで、自宅に居ながらにして自動車税の納入ができます。

なお、自動車税は都道府県税、軽自動車は市区町村税に該当します。両者は支払先が異なり、税率や金額なども同じではありません。また、自治体によってもau PAYで払えるところ、払えないところが存在するので、まずは自動車税をau PAYで支払える自治体について見ていきましょう。

au PAYの使えるお店

https://aupay.wallet.auone.jp/store/list/#bill

一覧表に自動車税関連表記がある地方自治体

自動車税(普通自動車)

au PAYを使って自動車税が支払える都道府県は、東京都や神奈川県、大阪府、京都府など。都市部を中心に支払える自治体が徐々に増えており、もしお住まいの都道府県がau PAYの支払いに対応しているのであればぜひ活用してみましょう。

au PAYでの自動車税納付に対応している都道府県は、以下のページに一覧で掲載されています。こちらもチェックしてみてください。

軽自動車税

軽自動車は「排気量660㏄以下」「乗車定員4名以下」「貨物積載量350kg以下」など、道路運送車両法によって規定が定められています。それに該当するものが軽自動車となり、軽自動車を所有している場合は軽自動車税が適用されます。

普通自動車が総排気量に応じて税額が決まるのに対し(25,000~110,000円)、軽自動車税は10,800円一律です。支払先は市区町村となり、同じ都道府県内でもau PAYで支払える自治体と支払えない自治体にわかれています。こちらも以下ページでご確認ください。

どのぐらいおトク?現金vsクレカvs au PAYの支払いシミュレーション

自動車税は現金やクレジットカードよりも、au PAYで支払うのがおトクです。au PAYなら手数料もかからず、なおかつポイントもたまります。

なお、au PAYでたまるのは「Pontaポイント」。通常、200円につき1Pontaポイントが付与されます。au PAYカード(クレジットカード)から残高へチャージするとさらに1%たまるので、その場合の還元率は合計で1.5%となります。

ここで少し支払いシミュレーションをしてみましょう。例えば、総排気量2000ccのSUVにお乗りの場合、自動車税額は45,000円です(新車登録は2019年9月30日以前)。これをau PAY、クレジットカード、現金それぞれで支払うと以下のようになります。

 現金クレジットカード(ポイント還元率1%として計算)au PAY(ポイント還元率1.5%)
税額45,00045,00045,000
ポイント付与0450675
手数料03210
実質支払額45,0004487144,325
税額との差±0-129-675
※手数料は東京都の場合

表からわかる通り、一番おトクな支払い方法は「au PAY」となっています。

自治体によっては、水道や市県民税もau PAYの請求書支払いに対応しています。それらをすべてau PAYにすることで、よりおトクに公共料金や税金を支払えます。

au PAYで自動車税を払う方法!「請求書支払い」の仕組み

au PAYで自動車税の支払う方法について。

自動車税の納付書が手元に届いたら、au PAYアプリ内で「請求書支払い」を選択し、納付書記載のバーコードを読み取ります。金額を確認の上で「支払う」を選択するだけ。

具体的には以下のような手順で、自動車税の支払いができます。

「au PAY(請求書支払い)」の利用方法

(1)スマホで「au PAY アプリ」を起動する。
(2)トップ画面の「請求書支払い」アイコンを選択。
(3)「請求書支払い」画面から「バーコードを読み取る」を選択。
(4)納付書のバーコードをスマホのカメラで読み取る。
(5)決済確認画面上で金額などの情報を確認し、「支払いを確定」を選択すると完了。

なお、自動車税を支払った履歴は、「請求書支払い」画面→「履歴」で確認可能です。また、au PAYの請求書支払いは自動車税以外にも、電気、ガス、NHKなどの支払いに対応しています。

いずれもスマホひとつで支払いができるため、自宅や仕事場などいつでもどこでも各種料金の支払いができて便利です。

au PAYで自動車税を払ったら「納税証明書」はどうなる?

コンビニや自治体窓口で自動車税を支払うと、その場で納税証明書をもらえます。納税証明書とは、自動車税納税通知書の右側部分のこと。領収書の代わりのような控えで、車の売却や車検の際に必要となります。

さて、au PAYで自動車税を支払うと納税証明書はどうなるのでしょうか。続いてはその点について詳しく解説していきます。

即時に納税証明書が発行されない

au PAYなどの電子決済で自動車税支払った場合、納税証明書は発行されません。納税証明書が必要な場合には、都道府県税事務所や自動車税事務所などで別途請求をしなくてはいけないので注意しましょう。

また、車検の期日が迫っている場合には、コンビニや自治体窓口、金融機関などで支払ったほうが安心かもしれません。なお、軽自動車の車検を受ける際には納税証明書の提示が必要となりますが、普通車の場合は車検時の納税証明書提示は省略可能です。

すぐに車検が受けられない

普通自動車の車検では、納税証明書の提示は不要です(軽自動車は提示が必須)。ただし、QRコード決済などの電子決済で自動車税を支払った場合、その情報が運輸支局に提供されるのには2~3週間ほどかかるケースがあります。

そのため、支払い後すぐは車検を受けることはできません。電子確認できるようになるまで待つか、納税証明書の発行を依頼する必要があります。

au PAYで自動車税を払うメリット

au PAYで自動車税を払うデメリットはすでに見たように、「納税証明書が発行されない」という点が挙げられます。一方、au PAYで自動車税を払うメリットには、次のようなものがあります。

どこでもいつでも支払える

au PAYアプリと納付書さえあれば、時間と場所を選ばずに自動車税の支払いができます。わざわざコンビニや役所、金融機関まで足を運ぶ必要もなく、「納付期限が明日までだった…」ということに期日前日の夜に気づいてもすぐに納付を済ませられます。

手数料がかからない

最近では、クレジットカードでも自動車税を支払える自治体が増えています。ただ、クレジットカード納付の場合手数料がかかることがほとんどです。一方、au PAYでの支払いなら手数料は不要です。

ちなみに、Pay-easy(ペイジー)も手数料がかからず納付可能ですが、納付番号を入力するなどの手間がかかります。その点、au PAYであれば納付書に書かれたバーコードを読み取るだけなので簡単です。

ポイント還元の機会が増える

au PAYで自動車税を支払う場合、通常決済と同様にPontaポイントがたまります。ベースの還元率は0.5%となっており、au PAYカードでのチャージ分を合わせれば合計1.5%にまで還元率が上がります。さらに、チャージをau PAYゴールドカードで行う場合、2%の還元を受けられます。トータル2.5%のPontaポイントがもらえるのでとてもおトクです。

なお、自動車税を支払えるQRコード決済はau PAY以外にもありますが、多くのサービスは「自動車税納付はポイント還元対象外」となっています。例えば、2022年6月現在東京都ではd払いやPayPay、LINE Payなどの支払いに対応していますが、いずれも自動車税の納付ではポイントがたまりません。

2022年には1,000Pontaポイントが当たるキャンペーンを実施(終了済)

au PAYでは通常のポイント還元に加えて、さまざまなキャンペーンを実施しています。自動車税に関連するものも行っており、2022年には「au PAY(請求書支払い)ご利用キャンペーン」を実施しました。

au PAY(請求書支払い)を使って5,000円以上支払ったユーザーを対象に、1,000Pontaポイントが抽選で当たるという内容です。キャンペーン期間は2022年5月1日~2022年5月31日。自動車税は一般に毎年5月ごろに納付書が送付されるため、自動車税の請求書支払いデビューのいいきっかけとなります。

au PAY、自動車税などの請求書支払いで1万名さまに1,000Pontaポイントが当たるキャンペーン開催~自宅で簡単お支払い、Pontaポイントもたまる~ | ポイント・決済 | au

https://www.au.com/information/topic/auwallet/2022-028/

au PAY、自動車税などの請求書支払いで1万名さまに1,000Pontaポイントが当たるキャンペーン開催~自宅で簡単お支払い、Pontaポイントもたまる~についてのご紹介ページ。auのお知らせの情報です。

au PAYで自動車税をおトクに支払おう!

国や各自治体はキャッシュレス化をどんどんと推進しています。自動車税をau PAYで支払える自治体も増えており、それを利用することで現金やクレジットカードよりもポイントや手数料の分だけおトクに納税ができます。

また、場所を選ばずいつでも支払えるというのも、QRコード決済納付の魅力です。「税金の納付期限が迫っている」「納付書が届いている」という方は、ご自身の自治体でau PAYが使えるかどうかをぜひチェックしてみてください。

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロでリスクなく始められるだけでなく、3,000万人を超える業界最大級の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

最新の投稿


【auスマートパスプレミアム】 「au BLACK FRIDAY 2022」でふるさと納税が2%ポイント還元

【auスマートパスプレミアム】 「au BLACK FRIDAY 2022」でふるさと納税が2%ポイント還元

「auスマートパスプレミアム」は、エンタメ体験やショッピング割引など、 「おトク」な生活を提供する全てのスマホに対応した月額サービス。この度、2022年11月15日から開催中の「au BLACK FRIDAY 2022」において、 auスマートパスプレミアム会員を対象にau PAY ふるさと納税やau PAY マーケットがおトクになる特典を2022年11月25日から12月1日まで提供します。


au PAY、「浦添西海岸パルコシティ」でのお買い物で商品券またはPontaポイントをプレゼント

au PAY、「浦添西海岸パルコシティ」でのお買い物で商品券またはPontaポイントをプレゼント

2022年11月25日から12月25日の間、専用サイトからエントリーのうえ「浦添西海岸パルコシティ」にてau PAYを利用してお買い物いただくと、抽選で50,000円分の商品券や10,000Pontaポイントをプレゼントするキャンペーンを開催します。


「au Moves レンタカー開始記念キャンペーン」開催!期間中の利用でPontaポイント20%還元

「au Moves レンタカー開始記念キャンペーン」開催!期間中の利用でPontaポイント20%還元

2022年11月24日から2023年1月31日の期間中、「au Moves レンタカー」を利用いただいたお客さまを対象に、期間中利用金額の最大20%のPontaポイントを還元するほか、「auスマートパスプレミアム」会員ならご利用回数の2回に1回の確率で500Pontaポイントを還元します。また、期間中利用金額合計の上位10名さまにはボーナスポイントとして10,000Pontaポイントをプレゼントします。


au PAY、ローソンでの決済でPontaポイント最大1.5%還元に

au PAY、ローソンでの決済でPontaポイント最大1.5%還元に

KDDI株式会社と株式会社ロイヤリティ マーケティングは2022年11月22日から、ローソン店舗(ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソン)におけるau PAY決済時に、Pontaカードを提示せずともPontaポイントが自動にダブルでたまるようになることをお知らせします。


auスマートパスプレミアム、au PAYで使える「毎月毎週もらえるクーポン」を提供開始

auスマートパスプレミアム、au PAYで使える「毎月毎週もらえるクーポン」を提供開始

KDDI株式会社は2022年12月1日、auスマートパスプレミアム会員を対象に、au PAY(コード支払い)でご利用いただける「毎月毎週もらえるクーポン」の提供を開始します。毎月もらえるクーポンは、2022年12月以降毎月1日に、ローソンで251円以上のお買い物に使える250円割引クーポンを提供します。毎週もらえるクーポンは、毎週月曜日にもらえるクーポンで2022年12月5日から提供します。


au PAYグロースパッククーポン
au PAY無料申し込み 資料請求 自治体キャンペーン実施中!

無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜19:00(12月29日〜1月3日を除く)