資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

au PAY導入店舗事例 表参道のヘアサロン「Lani5710」様

au PAY導入店舗事例 表参道のヘアサロン「Lani5710」様

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコストや集客面などのメリットを伺いました。スマホ決済にau PAYの導入をご検討の方は、ご参考にしてください。 今回は、表参道のヘアサロン「Lani5710」様のインタビューをご紹介します。au PAYは導入費用・決済手数料・入金手数料すべて無料なのでとりあえず取り組んで、試してみやすいのがポイント!


ヘアサロンが集まる原宿・表参道エリアにある「Lani5710」は、神宮前交差点そば。

Lani5710では、素敵なヘアースタイルを提案するには、ベースとなる毛髪、頭皮の悩みや問題を解決することが大事と考え、美髪に特化したメニューを提供。

お洋服は日々チェンジできても、髪型は毎日変えられません。丁寧な接客とカウンセリングからお客さまの悩みを引き出し、最善の解決方法とヘアスタイルをご提案。スタッフも、時代に合わせた提案力を身につけるべく日々研鑽しています。

新型コロナ感染症対策には前向きに取り組んでいる

--新型コロナ感染症の影響や対策はどうされていますか?
街の人手が減った結果、何割か来店機会が減少したものの、Lani5710はお客さまの年齢層も幅広く、緊急事態宣言下の成人式の影響も少ない状況で済んでいます。

また15席と大型で席間が広く、キッズスペースもあることから、お子さま連れにもやさしいヘアサロンです。

Lani5710では、消毒や換気の徹底などお客さまの安全を最優先しています。また、同時接客数を減らす代わりに時間を長く取って満足度を高めるなど、新型コロナ感染症対策には前向きに取り組んでいます。

コストは一番のメリット。「◯◯PAY」が出始めたころ、すぐ取り組んだ

-- QRコード決済には早い時期からお取り組みいただいていますね
はい!Lani5710では「◯◯PAY」が出始めたころ、すぐau PAYを導入しました。クレジットカードより決済手数料が安く、導入費用も無料だったので、取り組みやすかったです。

au PAYはTV CMもやっているので認知度も高く、お客さまからも「au PAY始めたんですね!」と良い反応がありました。流行に敏感な原宿・表参道という土地柄、お客さまもモバイル決済に理解があり、導入はスムーズだったと思います。

au PAYなら、どの銀行でも入金手数料が無料!

--さまざまある「◯◯PAY」のなかで、au PAYを選んでいただいた理由をおしえてください
au PAYを選んだ理由として、導入費用・決済手数料が無料で取り組みやすいことに加え、au PAYならどの銀行でも入金手数料が無料なので、都度費用がかからないメリットがあります。

実際に導入してみると、手持ちがなかったお客さまでもその場でチャージして支払えたりする手軽さのほか、業務面でも大きなメリットがありました。

例えば、キャッシュレスだと現金を取り扱わないので、レジの打ち間違いがなくなり、閉店後のレジ締め作業時間が不要になるなど管理面のメリットがあります。

また、非接触なので衛生面でお客さまにもスタッフにも安心で、新型コロナ感染症対策としてアピールできるのもメリットです。

キャンペーン期間にプラスアルファの提案をすることで、単価アップが期待できる

--au PAYのキャンペーンを通じて、売上がアップした事例があるそうですね
大々的なCMやキャンペーンでお客さまの認知度も高いのもau PAYのメリット。例えば、還元率が高いキャンペーン実施期間に、そのことに触れた上でヘッドスパやトリートメントなどプラスアルファの提案をすることで、お客さまも得をした上でサロンも単価が上がる効果がありました。

導入を検討している店舗には、「とりあえず取り組む」というやり方が可能と言いたい

-- 導入を検討されているお店の方へメッセージをいただけますか
「◯◯PAY」にも色々ありますが、導入費用・決済手数料に加えau PAYは入金手数料も無料(※)なので、「とりあえず取り組む」というやり方も可能!と言いたいです。CMやキャンペーンを通じたお客さまの認知度が高いのもメリットでしょう。
※決済手数料・入金手数料が無料なのは2022年9月30日まで

店舗概要

店名:Lani5710(ラニゴーナナイチゼロ)
住所:東京都渋谷区神宮前6-28-3 Gビル神宮前06 2F
URL:http://lanihair.com/, https://beauty.hotpepper.jp/slnH000422571/

原宿・表参道はヘアサロンが集中するお洒落スポット

Lani5710様がある原宿・表参道エリアは、ファッションや流行の発信地。原宿側には、若者が集まる竹下通り、古着やシューズなどストリートファッションのお店が集まる裏原、パンケーキなど原宿発信の人気スイーツも。神宮前交差点を渡った表参道側は、GUCCIやLUIS VUITTONなど高級ブランドショップが立ち並ぶ大人のエリア。表参道のイルミネーションは冬の風物詩です。

この原宿・表参道エリアは、日本一ヘアサロンが密集する激戦区。全国の美容室・ヘアサロンが掲載されているHOT PEPPER Beautyには、2021年4月時点で表参道255店原宿・明治神宮前263店のサロンが掲載され、銀座の306店を上回っています。

芸能人御用達のサロンも多く、競争も激しいこのエリアでは、QRコード決済をはじめ、新しいものを取り入れる風土があるようです。

au PAY導入店舗事例インタビューのまとめ

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコストや集客面などのメリットを伺いましたが、いかがだったでしょうか。

au PAYは、携帯大手のKDDIが運営しているので、ユーザー数が多く安心できる上、au以外のお客さまも利用できます。また、豊富なキャンペーンは、効果的な集客に役立ちます。

コスト面では、導入費用・初期費用とも無料に加え、どの銀行からでも入金手数料無料と、初めてでも取り組みやすい環境をご提供しています。

スムーズな会計による省力化や、レジ締め工数の削減、非接触決済による新型コロナウイルス感染症の対策になる点もメリットです。

気になった方は、資料も用意していますので、併せてご確認の上、ぜひau PAYの導入をご検討ください。

こちらの記事もあわせてどうぞ

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロでリスクなく始められるだけでなく、3,000万人を超える業界最大級の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連する投稿


飲食店のかきいれ時!新しい生活様式における忘年会の販促イベント例

飲食店のかきいれ時!新しい生活様式における忘年会の販促イベント例

飲食店が混雑する忘年会シーズン。最近は酒類提供の自粛までは求められず、新型コロナウイルス感染症のピークとぶつからなければ、以前の出足が戻ることが期待されます。そこで今回は、忘年会シーズンを成功に導く販促施策を紹介します。


menu導入事例「わだ家別邸」様

menu導入事例「わだ家別邸」様

西麻布の和食店『わだ家 別邸』。看板メニューはしゃぶしゃぶ。わだ家別邸オリジナルの黒毛和牛の赤ワインすきしゃぶをはじめ、ハマグリとお魚の白ワインすきしゃぶ、厳選豚の黄金の豚のしゃぶしゃぶも人気だ。高級感あふれる店内は個室も充実しているため、接待やデートなどによく使われているとのこと。西麻布のラクジュアリーな和食店では、menuをどう利用しているのか。代表取締役社長の和田彩加さんにお話を伺いました。


menu導入事例「Wiaas(ウィアーズ)」様

menu導入事例「Wiaas(ウィアーズ)」様

「シェフのストーリーを届ける飲食店」というコンセプトの元、テイクアウト・デリバリー特化型のゴーストレストラン事業「DeliStation(デリステーション)」の運営とフランチャイズ展開を進め、今では直営6店舗、FC150店舗の規模に成長してきた株式会社Wiaas(ウィアーズ)。今回、代表取締役の盛永哲志さん、FC事業部ゼネラルマネージャーの矢田 祐樹さんにmenu導入のきっかけや将来の展望などお話しを伺いました。


menu導入事例「餃子の店 おけ以」様

menu導入事例「餃子の店 おけ以」様

ミシュランガイド東京2018~2021で4年連続ビブグルマンを獲得し、多数のメディアでも取り上げられる餃子の店 おけ以。昭和29年の創業当時から変わらぬ味でお届けするこだわりの餃子を求める人でいつも行列必至の人気店。そんな人気店にmenu導入のきっかけや、どんなふうにmenuを活用しているかなど、店主の馬道 仁さんにお話しを伺いました。


menu導入事例「かつれつ四谷たけだ」様

menu導入事例「かつれつ四谷たけだ」様

「かつれつ四谷たけだ」は、かつれつに特化した東京四谷の洋食店。前身となる洋食店「エリーゼ」創業から今年で50年、地域密着でありながら遠方からのお客さまも多く、行列も見慣れた光景だ。ポークカツレツや、冬場はかきバターなどが人気だが、どのメニューにもそれぞれ常連のファンが付いており、まんべんなく注文があるという。そんな繁盛店がmenuを導入したのが2019年の秋。そのきっかけや、ここまで実際に利用してみて、どんな変化や手応えを感じているのか。店主の竹田雅之氏のリアルな声を取材した。


最新の投稿


【auスマートパスプレミアム】 「au BLACK FRIDAY 2022」でふるさと納税が2%ポイント還元

【auスマートパスプレミアム】 「au BLACK FRIDAY 2022」でふるさと納税が2%ポイント還元

「auスマートパスプレミアム」は、エンタメ体験やショッピング割引など、 「おトク」な生活を提供する全てのスマホに対応した月額サービス。この度、2022年11月15日から開催中の「au BLACK FRIDAY 2022」において、 auスマートパスプレミアム会員を対象にau PAY ふるさと納税やau PAY マーケットがおトクになる特典を2022年11月25日から12月1日まで提供します。


au PAY、「浦添西海岸パルコシティ」でのお買い物で商品券またはPontaポイントをプレゼント

au PAY、「浦添西海岸パルコシティ」でのお買い物で商品券またはPontaポイントをプレゼント

2022年11月25日から12月25日の間、専用サイトからエントリーのうえ「浦添西海岸パルコシティ」にてau PAYを利用してお買い物いただくと、抽選で50,000円分の商品券や10,000Pontaポイントをプレゼントするキャンペーンを開催します。


「au Moves レンタカー開始記念キャンペーン」開催!期間中の利用でPontaポイント20%還元

「au Moves レンタカー開始記念キャンペーン」開催!期間中の利用でPontaポイント20%還元

2022年11月24日から2023年1月31日の期間中、「au Moves レンタカー」を利用いただいたお客さまを対象に、期間中利用金額の最大20%のPontaポイントを還元するほか、「auスマートパスプレミアム」会員ならご利用回数の2回に1回の確率で500Pontaポイントを還元します。また、期間中利用金額合計の上位10名さまにはボーナスポイントとして10,000Pontaポイントをプレゼントします。


au PAY、ローソンでの決済でPontaポイント最大1.5%還元に

au PAY、ローソンでの決済でPontaポイント最大1.5%還元に

KDDI株式会社と株式会社ロイヤリティ マーケティングは2022年11月22日から、ローソン店舗(ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソン)におけるau PAY決済時に、Pontaカードを提示せずともPontaポイントが自動にダブルでたまるようになることをお知らせします。


auスマートパスプレミアム、au PAYで使える「毎月毎週もらえるクーポン」を提供開始

auスマートパスプレミアム、au PAYで使える「毎月毎週もらえるクーポン」を提供開始

KDDI株式会社は2022年12月1日、auスマートパスプレミアム会員を対象に、au PAY(コード支払い)でご利用いただける「毎月毎週もらえるクーポン」の提供を開始します。毎月もらえるクーポンは、2022年12月以降毎月1日に、ローソンで251円以上のお買い物に使える250円割引クーポンを提供します。毎週もらえるクーポンは、毎週月曜日にもらえるクーポンで2022年12月5日から提供します。


au PAYグロースパッククーポン
au PAY無料申し込み 資料請求 自治体キャンペーン実施中!

無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜19:00(12月29日〜1月3日を除く)