トップへ戻る

au PAYの決済の流れを解説!使い方と注意点

au PAYの決済の流れを解説!使い方と注意点

KDDIのQRコード決済「au PAY」 の決済の流れと、加盟店さま・お客さまそれぞれの使い方と注意点についてご説明します。 au PAYのQRコード決済には、顧客提示型と店舗提示型の2種類があります。au PAYは店頭の商品・サービス以外にバーコード付きの公共料金や払込票の支払いにも使えます。 au PAYの支払いには残高が必要ですが、現金やクレジットカードによるチャージのほかに、提携サービス利用やポイント還元によってたまるPontaポイントもつかえる点は、au PAYならではの特徴です。 au PAYの導入を検討されている方は、決済の流れを把握したり、返金のオペレーションをイメージしてみましょう。


au PAYは、QRコード/バーコード決済に対応

QRコード/バーコード決済のau PAYのコード読み取り方法はMPM方式(店舗提示型)とCPM方式(顧客提示型)の2種類があります。

MPM(店舗提示型)はお客さまが加盟店さま専用のコードを読み取り決済を行います。

「au PAY」QRコード読み取り

一方、CPM(顧客提示型)はお客さまがQRコードを提示して加盟店さまが読み取り決済を行います。

「au PAY」QRコードのレジ対応

MPMとCPMでは加盟店さまスタッフのPOSレジのオペレーション方法が異なりますのでそれぞれ確認して慣れておく必要があります。

MPM(店舗提示型)利用イメージ

加盟店さまは事前に紙等でQRコード表示が必要です。これが無いと決済できないので注意しましょう。

① 会計処理
お客さまがお支払を「au PAY」で申し出た際、加盟店さまスタッフはPOSレジでの処理を行います。

② 決済処理

「au PAY」QRコード支払い対応

事前に準備したQRコードをお客さまに読み取ってもらいます。

「au PAY」QRコード支払い処理

読み取った後はお客さまがお支払金額を入力し、決済実行ボタンを押します。

③ 結果確認
加盟店さまスタッフがお客さまの決済完了画面を確認して決済完了となります。

CPM(顧客提示型)利用イメージ

① 会計処理
お客さまがお支払を「au PAY」と申し出た際、加盟店さまスタッフはPOSレジでの対応もしくはau PAY for BIZアプリ/端末で金額の入力を行います。

② 決済処理

「au PAY」QRコード表示

お客さまがアプリでコードを表示するので加盟店さまスタッフはレジスキャナもしくはau PAY for BIZ端末/タブレット等のカメラ/スキャナで読取りを行います。読取りが完了し問題なければ決済を確定します。

③ 結果通知

決済が完了するとお客さまのau PAYアプリには決済完了画面が表示され、決済完了の通知がメールで届きます。

決済が失敗した場合、au PAYアプリには決済エラー画面が表示され、決済エラーの通知がメールで届きます。エラーになった際は、再度決済処理が必要となります。

公共料金などの請求書もau PAYで!店頭以外での使用方法

au PAYは電気・ガス料金などの公共料金や、ショッピング代金などの請求書(払込票)をスマホ読み取り、au PAY残高からお支払いすることもできます。

現在請求書払いに対応しているサービスとしては電気・ガス・水道・NHK、地方自治体の各種支払などがあります。

請求書のお支払い方法

① 請求書を準備する

請求書

お客さまは請求書とスマートフォンをお手元にご用意します。

② バーコードを読み取る

「au PAY」請求書の処理

お客さまはバーコード読み取りボタンをタップし、請求書のバーコードを読み取ります。

③ 支払う

「au PAY」請求書の支払い

お客さまは確認画面に表示される支払い内容に間違いがないことを確認して「支払いを確定」ボタンをタップします。

④ 支払い完了

「au PAY」請求書の支払い完了

お客さまは支払いの詳細は履歴よりご確認いただけます。

注意点について

全ての請求書が対応している訳ではなく、対応サービスの確認が必要です。


また、その他注意点としては下記となります。

・決済上限額はau PAYの決済上限額に依存します。

・支払い先企業によって、お客さま負担手数料が加算される場合がございます。

・請求書(紙払込票)の状態およびご利用の端末のカメラの性能によっては、読み取りが正常に行われない場合がございます。

・請求書(紙払込票)に印字された情報が決済確認画面と同一であることをご確認の上、決済していただきますようお願いいたします。

・請求書(紙払込票)を破棄されますと、お支払照会等にお時間を要する可能性がございますので、ご注意ください。

・請求書支払いの完了後に誤って、店舗等でお支払いをした場合、au PAYでは返金できませんのでご注意ください。

・請求書支払いの履歴画面およびお手元の請求書(紙払込票)にて領収証に代えさせていただきます。

・KDDI株式会社が不正のおそれがあると判断した場合、au PAYのご利用を停止させて頂く場合があります。

・ベースポイント(0.5%)以外の特典は、各キャンペーンページをご確認ください。

・全加盟店対象クーポンはご利用いただけませんので、ご注意ください。

・掲載内容について予告なく変更する場合や、中止する場合があります。


au PAYにチャージする方法

「au PAY」チャージ方法

au PAYで支払うには、au PAY残高(旧au WALLET残高)が必要です。お客さまが決済を行おうとしたときエラーとなる原因の1つが残高不足です。


残高不足のお客さまへ原因を説明し、問題を解決して決済をスムーズに行うため、加盟店さまもau PAYの残高チャージ方法を理解しておく必要があります。


残高のチャージ方法は、現金(セブン銀行ATM/ローソン店頭/auショップ)、クレジットカード、auかんたん決済、Pontaポイント(旧au WALLETポイント)/auポイント、銀行口座等からできます。



利用代金が月々の通信料金と合算して請求される「auかんたん決済」は、オートチャージを設定できるので便利です。Pontaポイント(旧au WALLETポイント)/auポイントについては色々ためる方法があるので、上手く活用するとお得にチャージすることができます。


ポイントのチャージ方法の詳細はFAQをご確認ください。


決済後の返品はau PAY残高に対する返金

決済後の返品(返金)について、現金での返金は原則不可となっています。

返品(返金)が完了するとリアルタイムでお客さまのau PAY残高に返金が行われます。返金可能期間は決済日を含む90日間となっているので注意が必要です。

まとめ

au PAYの決済の流れやチャージ方法についてご紹介しました。店頭での決済は基本的にスマートフォンまたはQRコード対応レジで操作が完結するので、オペレーションは難しくありません。決済の流れを理解してau PAYを導入し、多くのメリットを受けましょう。

au PAYでの決済の流れに関するFAQ

Q:au PAYでの支払い方法の種類は?

au PAYではQRコードまたはバーコードを読み取って決済します。お支払い方法は、お店に掲示されたQRコードをスキャンする方法(MPM方式/店舗提示型)と、コード支払い画面をお店に提示する方法(CPM方式/顧客提示型)の2種類があります。両者の違いについて詳しくは本文にてご確認ください。

Q:お店でau PAYで支払うには?

前提条件として、お客さまのスマートフォンにau PAYアプリをインストールして初期設定済である必要があります。

後は、au PAY加盟店にて、お支払い時に「au PAY(えーゆーぺい)で」と伝え、お支払いをしてください。お支払い方法には、お店に掲示されたQRコードをスキャンする方法と、コード支払い画面をお店に提示する方法の2種類があります。au PAYアプリの使い方やインストール方法は、『スマホでかんたんに決済できる「au PAY アプリ」とは』の記事をご覧ください。

Q:au PAYで決済ができません

ケースにより対応が変わりますが、お客さまの残高不足、あるいはお支払い可能額が上限を超えている場合などがあります。残高不足の場合はお客さまにチャージ(入金)していただく必要があります。

詳しくは、加盟店向けのよくあるご質問の「決済ができません。」の項目もご覧ください。

Q:au PAYにチャージ(入金)する方法は?

au PAYでは、お支払い前にお客さまにチャージ(入金)していただく必要があります。チャージ方法は複数あり、詳しくは「au PAY 残高にチャージ(入金)する7つの方法」の記事をご覧ください。残高不足を気にしなくて良いオートチャージ設定も用意されています。


資料の請求はこちら >>
導入のご相談・お問合せ
サービスの内容やお手続き方法など、au PAY導入に関するご相談は下記のフリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。
au PAY加盟店サポート 0120-977-352
受付時間:平日10:00~18:00 ※12月29日~1月3日を除く
※本記事の内容は、記事公開時点の情報に基づいて掲載しています。
※本記事に掲載されている商品またはサービスなどの名称は、一般に各社の商標または登録商標です。なお、本文および図表中では、「™」、「®」は明記しておりません。
※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

関連する投稿


 au PAY導入店舗事例 居酒屋「モダン酒場KANPAI」様

au PAY導入店舗事例 居酒屋「モダン酒場KANPAI」様

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコストや集客面などのメリットを伺いました。スマホ決済にau PAYの導入をご検討の方は、ご参考にしてください。 今回は、居酒屋「モダン酒場KANPAI」様の事例インタビューをご紹介します。au PAYは導入費用・決済手数料・入金手数料すべて無料なので「とりあえず取り組む」がしやすいのがポイント! ※決済手数料・入金手数料無料は2021年7月まで


au PAY導入店舗事例 赤坂のカフェ「SPROUT Café さくら坂」様

au PAY導入店舗事例 赤坂のカフェ「SPROUT Café さくら坂」様

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコストや集客面などのメリットを伺いました。スマホ決済にau PAYの導入をご検討の方は、ご参考にしてください。 今回は、赤坂のカフェ「SPROUT Café さくら坂」様のインタビューをご紹介します。au PAYは導入費用・決済手数料・入金手数料すべて無料なので「とりあえず取り組む」がしやすいのがポイント! ※決済手数料・入金手数料無料は2021年7月まで


QRコード決済とクレジットカード導入はどちらがよい?クレカでは読取端末導入費用と決済手数料がハードルに

QRコード決済とクレジットカード導入はどちらがよい?クレカでは読取端末導入費用と決済手数料がハードルに

QRコード決済とクレジットカード決済はともに広く利用されているキャッシュレス決済。クレジットカード決済の導入にあたっては、読取端末導入費用と高い決済手数料がハードルとなっていますが、導入費用・決済手数料とも無料のQRコード決済が最近伸びています。QRコード決済とクレジットカード決済の特徴とメリット・デメリットの比較、導入の準備や費用面の違いについて、詳しく説明します。


キャッシュレス決済サービスを比較!最初に導入すべきはこれ!

キャッシュレス決済サービスを比較!最初に導入すべきはこれ!

一口にキャッシュレス決済と言っても、そのサービスの種類は100種類以上あります。そのため、キャッシュレス決済を導入する際、どのサービスにすべきか悩んでしまうお店の方も少なくありません。初めてキャッシュレス決済を導入するなら、利用者数が多いクレジットカード、電子マネー、QRコード決済から選ぶと良いでしょう。 また、導入する際の契約方法には、「直接契約」と「決済代行会社と契約」の2つの方法があります。この記事ではキャッシュレス決済サービスの種類ごとの特徴や導入費用を比較します。最初に導入すべきキャッシュレス決済も紹介しているのでぜひ参考にしてください。


【お店向け】QRコード決済「au PAY」の還元率をズバリ解説します!

【お店向け】QRコード決済「au PAY」の還元率をズバリ解説します!

2,500万以上(2021年1月時点)の会員数を誇るQRコード決済サービス「au PAY」。人気の理由のひとつは、おトクな「ポイント還元率」。QRコード決済を利用するごとにポイントがたまるため、ユーザーはおトクにお買い物や食事を楽しめます。au PAYを導入することで、加盟店は新規顧客の獲得や売上アップが期待できます。「◯◯PAY」各社がキャンペーンや還元率を通じて競争していますが、これらの原資は運営会社が負担していますが、au PAYなら通信大手のKDDIの運営なので今後も安心です。


最新の投稿


 au PAY導入店舗事例 居酒屋「モダン酒場KANPAI」様

au PAY導入店舗事例 居酒屋「モダン酒場KANPAI」様

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコストや集客面などのメリットを伺いました。スマホ決済にau PAYの導入をご検討の方は、ご参考にしてください。 今回は、居酒屋「モダン酒場KANPAI」様の事例インタビューをご紹介します。au PAYは導入費用・決済手数料・入金手数料すべて無料なので「とりあえず取り組む」がしやすいのがポイント! ※決済手数料・入金手数料無料は2021年7月まで


au PAY導入店舗事例 赤坂のカフェ「SPROUT Café さくら坂」様

au PAY導入店舗事例 赤坂のカフェ「SPROUT Café さくら坂」様

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコストや集客面などのメリットを伺いました。スマホ決済にau PAYの導入をご検討の方は、ご参考にしてください。 今回は、赤坂のカフェ「SPROUT Café さくら坂」様のインタビューをご紹介します。au PAYは導入費用・決済手数料・入金手数料すべて無料なので「とりあえず取り組む」がしやすいのがポイント! ※決済手数料・入金手数料無料は2021年7月まで


キャッシュレス決済の自治体共同キャンペーン!地域限定キャンペーンでポイント還元される消費刺激策

キャッシュレス決済の自治体共同キャンペーン!地域限定キャンペーンでポイント還元される消費刺激策

新型コロナウイルス感染症の影響で経済が停滞するなか、地域経済の消費刺激策として、QRコード決済サービス事業者と自治体が共同で地域限定キャンペーンを行う事例が増えています。この記事では、自治体がキャンペーンを行う背景や仕組み、各地の還元キャンペーン事例もご紹介しています。QRコード決済を活用したキャッシュレス還元キャンペーンを検討されている自治体の方は、au PAYにご相談ください。


QRコード決済とクレジットカード導入はどちらがよい?クレカでは読取端末導入費用と決済手数料がハードルに

QRコード決済とクレジットカード導入はどちらがよい?クレカでは読取端末導入費用と決済手数料がハードルに

QRコード決済とクレジットカード決済はともに広く利用されているキャッシュレス決済。クレジットカード決済の導入にあたっては、読取端末導入費用と高い決済手数料がハードルとなっていますが、導入費用・決済手数料とも無料のQRコード決済が最近伸びています。QRコード決済とクレジットカード決済の特徴とメリット・デメリットの比較、導入の準備や費用面の違いについて、詳しく説明します。


【2021年】ジャンル別!おすすめのキャッシュレス決済アプリ7選

【2021年】ジャンル別!おすすめのキャッシュレス決済アプリ7選

キャッシュレス決済アプリを利用すると、スマホで支払いできてポイント還元などで現金払いよりおトクにお買い物できるメリットがあります。この記事では、様々なジャンルのキャッシュレス決済アプリを紹介していきます。 キャッシュレス決済は種類も多いので、すべて見比べるのは困難です。お店にキャッシュレス決済導入を検討されている方も、どんなジャンルやアプリがあるかの参考にご活用ください。