資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

au PAYのセキュリティは万全? 3つの安全・安心対策

au PAYのセキュリティは万全? 3つの安全・安心対策

各社から参入が相次ぎ、急速に普及が進むQRコード決済。au PAYは、通信大手のKDDIが運営するQR決済サービスです。au PAYでは、加盟店さま向け公式サイトで安全・安心対策として「現金不要」「24時間のサポート」「2段階認証」の3つを掲げています。本記事ではau PAYの安全・安心対策の中身について解説します。


au PAYのセキュリティ対策

強固なセキュリティ

アプリで決済するお客さまと、管理サイトなどを含めた加盟店さまのそれぞれについて、au PAYのセキュリティ対策を見ていきましょう。

通信の暗号化と2段階認証

au PAYアプリや、加盟店さま向けアプリ・サイト「au PAY for BIZ」の通信は、SSL(TSL)による暗号化が施されていますので、通信経路で他者が内容を覗き見できない仕組みになっています。

くわえて、au PAYアプリと、au PAY加盟店さまの管理アプリ・サイト「au PAY for BIZ」は「2段階認証」を必要とします。au PAYアプリの場合はいくつかパターンがあるので、詳しくは公式サイトの「2段階認証とは?」のFAQをご確認ください。

2段階認証では、登録している電話番号のSMSやメールアドレスに認証コードが送信されるため、もしIDとパスワードが何らかの方法で第三者に知られてしまったとしても、ログインできない仕組みになっています。

身に覚えがなく、認証コードの記載されたSMSやメールが送信されてきた場合は、第三者にIDとパスワードが知られてしまった可能性があります。その際は落ち着いてau PAYアプリやau PAY for BIZなどから、安全なパスワードへの変更を行いましょう。

2段階認証は、第三者の不正利用を防ぐだけでなく、IDパスワード流出のアラートとしても機能します。

利用者側でもできるセキュリティ向上策

ここまで説明してきた通り、au PAYにはキャッシュレス決済として十分なセキュリティが施されていますが、利用者側でもIDやパスワードが推測されないよう対策する方法があります。

まず、単純には「わかりやすいIDとパスワードの使用」は推測されやすいため、避けた方が良いでしょう。たとえば、店名や名前のつづりをそのまま使う、誕生日や1111、passなどよく使われるパスワードは攻撃者に突破される要因になります。

また、多少複雑なパスワードだったとしても、複数のサービスで「パスワードの使いまわし」をするのも、避けた方が良いでしょう。1つのサービスから情報漏洩があった際、芋づる式に不正ログインされてしまう恐れがあり、実際漏洩したパスワードが不正ログインに使われた事例も複数出ています。

その他パスワードの取り扱いにつきましては、総務省の「国民のための情報セキュリティサイト」をご確認ください。

au PAY 24時間窓口が、もしもの場合も安心のサポート!

加盟店さま向け管理サイト「au PAY for BIZ」には、24時間対応のメッセージ窓口があります。au PAYの決済で困ったときや、お客さまとのトラブルで困ったときなどの、加盟店さまの心強い味方です。

また、万が一セキュリティで問題が発生してしまったときの第一窓口としての役割も兼ねています。アプリで不審な操作があったとき、登録したメールアドレスにau PAYから身に覚えのない操作通知などのメールが届いたときなど、不安を感じたときは窓口を頼りましょう。

銀行口座への不正出金などのリスクは無い?

au PAY以外のキャッシュレス決済サービスで、不正出金される事例が出ていますが、au PAYではその仕組み上、安心してご利用いただけます。

au PAYにはユーザー間の「送金」と銀行口座への「払出」機能がありますが、送金・払出できるのはau IDと同一名義のauじぶん銀行口座に限定されています。au系サービスで完結しているので、追跡が難しい他者の銀行口座へ不正出金されるリスクがありません。

現金・クレジット払いよりも安心できるau PAY

現金払いやクレジット払いと比べて安心できる決済方法として導入店舗数を増やすQRコード決済。安心できる理由として、「現金の取り扱い機会減少」と「支払い取り消しの容易さ」があります。それぞれ、なぜ安心につながるのでしょうか?

まず、現金の取り扱いが減ることにより、お釣りの計算違いや渡し間違いなどの人為的ミスを減らすことにつながります。決済結果が管理画面にすぐ出るので、その金額に誤りがないか確認することですべての支払い誤差をチェックできます。

また、誤差があった場合の支払い取り消しも管理画面からすぐに行えるため、取り消しの際に繰り返しサインなどが必要になってしまうクレジットカード払いよりもお客さまの拘束時間が短く済み、トラブルになりづらい点も安心につながります。

非接触なキャッシュレス決済は感染症対策にも

非接触なQRコード決済

au PAYをはじめとするQRコード決済は、新型コロナウイルスなどの感染症対策にもつながるとして、注目を集めています。支払い時に現金やカードのやり取りを必要がないため、「3密」の中の密接を回避できるほか、現金を媒介とした接触感染のリスクを下げることにもつながります。

常に感染のリスクがある飲食店において、QRコード決済を導入して感染リスクを下げることは、従業員が安心して働くことができるとともに、お客さまにも「感染症のリスクに理解のあるお店」として認識していただけるきっかけとなります。

まとめ

au PAYのQRコード決済は、現金を取り扱わないことによる安全性と、au PAYの掲げる 安心・安全対策の両面からセキュリティ対策が施されています。

今なら導入費用や手数料がすべて無料で、安全対策もしっかり施されているau PAY。キャッシュレス決済の導入を検討されているオーナーさまに、おすすめできるQRコード決済サービスです。

au PAYのセキュリティ対策に関するFAQ

Q:au PAYの3つのセキュリティ対策とは?

au PAYは、店舗運営にあたり盗難や紛失リスクがある現金を扱わないキャッシュレス決済の一種です。加えてau PAYでは、アプリで決済するお客さま向けアプリと加盟店さま向けの管理サイト・アプリ双方について、「通信の暗号化」「2段階認証」を導入しています。さらに、加盟店向けには24時間対応のサポート窓口も用意されているので安心です。

Q:「2段階認証」はなぜセキュリティの強化になる?

「2段階認証」では、登録している電話番号のSMSやメールアドレスに認証コードが送信されるため、もしIDとパスワードが何らかの方法で第三者に知られてしまったとしても、その認証コードがないとログインできない仕組みになっています。

Q:ほかのQRコード決済と異なるau PAYのセキュリティ対策は?

au PAYでは不正出金対策として、送金・払出できるのはau IDと同一名義のauじぶん銀行口座に限定しています。au系サービスで完結しているので、追跡が難しい他者の銀行口座へ不正出金されるリスクがありません。

Q:au PAY導入が新型コロナウイルス感染症対策になる理由は?

様々な人が触る現金決済と比べ、非接触型のQRコード決済ではソーシャルディスタンスを確保でき、現金の受け渡しも発生しません。そのため、お客さまと従業員両方が安心できる店舗環境の提供に役立ちます。

こちらの記事もあわせてどうぞ

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロでリスクなく始められるだけでなく、3,000万人を超える業界最大級の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連する投稿


5と8の付く日はau PAYの「たぬきの抽選会」!

5と8の付く日はau PAYの「たぬきの抽選会」!

au PAYの加盟店では、毎月5の付く日と8日に対象店舗でau PAY(コード支払い)を利用すると、抽選で当たったPontaポイントがその場でもらえる「たぬきの抽選会」を実施中。お店でもおトクになる日とアピールしたり、既存のキャンペーンと絡めてみてはいかがでしょう。


キャッシュレス決済って必要?導入をおすすめする3つの理由

キャッシュレス決済って必要?導入をおすすめする3つの理由

QRコード決済がクレジットカードに次ぐ主要なキャッシュレス決済として普及してきました。政府もキャッシュレス決済の普及を推進し、今後もキャッシュレス決済比率が上がっていく流れにあります。 これからキャッシュレス決済の導入を考える経営者や店舗担当者のみなさんに、キャッシュレス決済導入のメリットや必要性について解説していきます。


Alipayとは?Alipay を導入するならau PAYとの同時申し込みがおすすめ

Alipayとは?Alipay を導入するならau PAYとの同時申し込みがおすすめ

スマホでコードを読み取るだけで支払いができるQRコード決済。日本でも定着したQRコード決済ですが、中国の方が先行して普及していたことが知られています。中国では、お買い物から個人間送金まで、いたるところでQRコード決済が使えます。 そんな中国でトップシェアを誇るQRコード決済「Alipay」について解説。サービスの特長や決済方法の種類、日本での導入方法などを紹介するので、「Alipayをお店に導入したい」という事業者さまはぜひ参考にしてみてください。


【お店向け】QRコード決済サービス大手4社を徹底比較!導入時のポイントを解説

【お店向け】QRコード決済サービス大手4社を徹底比較!導入時のポイントを解説

利用率が50%を超えるなど社会に定着したQRコード決済。導入を検討しているお店の方向けに、「au PAY」「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」の主要4社について、特徴や導入費用などを確認してきます。それぞれ異なるユーザーを持っているので、複数社導入する方法もおすすめです。


au PAYキャンペーン実績まとめ!金額・利用者ともに業界最大級

au PAYキャンペーン実績まとめ!金額・利用者ともに業界最大級

キャッシュレス決済のなかでも、QRコード決済サービスは還元率が高いキャンペーンが行われることで有名です。大規模なキャンペーンでは、利用者はおトクにお買い物でき、事業者にとっては売上アップにつながる機会となります。 この記事では、主に全国対象など規模が大きいキャンペーンや自治体キャンペーンを中心に紹介しています。


最新の投稿


【auスマートパスプレミアム】 「au BLACK FRIDAY 2022」でふるさと納税が2%ポイント還元

【auスマートパスプレミアム】 「au BLACK FRIDAY 2022」でふるさと納税が2%ポイント還元

「auスマートパスプレミアム」は、エンタメ体験やショッピング割引など、 「おトク」な生活を提供する全てのスマホに対応した月額サービス。この度、2022年11月15日から開催中の「au BLACK FRIDAY 2022」において、 auスマートパスプレミアム会員を対象にau PAY ふるさと納税やau PAY マーケットがおトクになる特典を2022年11月25日から12月1日まで提供します。


au PAY、「浦添西海岸パルコシティ」でのお買い物で商品券またはPontaポイントをプレゼント

au PAY、「浦添西海岸パルコシティ」でのお買い物で商品券またはPontaポイントをプレゼント

2022年11月25日から12月25日の間、専用サイトからエントリーのうえ「浦添西海岸パルコシティ」にてau PAYを利用してお買い物いただくと、抽選で50,000円分の商品券や10,000Pontaポイントをプレゼントするキャンペーンを開催します。


「au Moves レンタカー開始記念キャンペーン」開催!期間中の利用でPontaポイント20%還元

「au Moves レンタカー開始記念キャンペーン」開催!期間中の利用でPontaポイント20%還元

2022年11月24日から2023年1月31日の期間中、「au Moves レンタカー」を利用いただいたお客さまを対象に、期間中利用金額の最大20%のPontaポイントを還元するほか、「auスマートパスプレミアム」会員ならご利用回数の2回に1回の確率で500Pontaポイントを還元します。また、期間中利用金額合計の上位10名さまにはボーナスポイントとして10,000Pontaポイントをプレゼントします。


au PAY、ローソンでの決済でPontaポイント最大1.5%還元に

au PAY、ローソンでの決済でPontaポイント最大1.5%還元に

KDDI株式会社と株式会社ロイヤリティ マーケティングは2022年11月22日から、ローソン店舗(ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソン)におけるau PAY決済時に、Pontaカードを提示せずともPontaポイントが自動にダブルでたまるようになることをお知らせします。


auスマートパスプレミアム、au PAYで使える「毎月毎週もらえるクーポン」を提供開始

auスマートパスプレミアム、au PAYで使える「毎月毎週もらえるクーポン」を提供開始

KDDI株式会社は2022年12月1日、auスマートパスプレミアム会員を対象に、au PAY(コード支払い)でご利用いただける「毎月毎週もらえるクーポン」の提供を開始します。毎月もらえるクーポンは、2022年12月以降毎月1日に、ローソンで251円以上のお買い物に使える250円割引クーポンを提供します。毎週もらえるクーポンは、毎週月曜日にもらえるクーポンで2022年12月5日から提供します。


au PAYグロースパッククーポン
au PAY無料申し込み 資料請求 自治体キャンペーン実施中!

無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜19:00(12月29日〜1月3日を除く)