新型コロナウイルス感染症に関する記事


ますます拡大、使えるお店!au PAYの導入実績

ますます拡大、使えるお店!au PAYの導入実績

KDDIの「au PAY」は大手通信会社の運営という安心感と、積極的なCMやキャンペーンを通じて着々と会員数と使えるお店を増やし続けています。お店には「どのくらい使われているサービスか」、利用者には「どれだけ身近に使えるお店があるか」が気になるところです。この記事では、au PAYの導入実績と、使えるお店が増えている背景について説明します。


キャッシュレス化の効果とは?日本はキャッシュレス後進国!?

キャッシュレス化の効果とは?日本はキャッシュレス後進国!?

2018年4月経済産業省が「キャッシュレス・ビジョン」を発表し、現在のキャッシュレス決済の普及状況や今後のキャッシュレス社会を推進する方向性を示しました。また民間においても、キャッシュレス決済関連サービスは年々増えており、まさにキャッシュレス社会の実現に向けた動きが加速化している状況です。 一方で日本は世界でも現金決済率が高い国として知られています。キャッシュレス決済について「よくわからない」「現金じゃないと不安」といった意見も少なくありません。


飲食店の集客力UPに役立つ施策・ツールはなに?徹底解説します!

飲食店の集客力UPに役立つ施策・ツールはなに?徹底解説します!

新型コロナウイルスの影響もあり、来客数が減るなど飲食店の経営環境は厳しさを増しています。この状況はある程度続くと予想され、感染リスクを抑えつつ事業を存続する「withコロナ」の施策が求められています。


au PAYのセキュリティは万全? 3つの安全・安心対策

au PAYのセキュリティは万全? 3つの安全・安心対策

各社から参入が相次ぎ、急速に普及が進むQRコード決済。au PAYは、通信大手のKDDIが運営するQR決済サービスです。au PAYでは、加盟店さま向け<a href="https://biz.aupay.wallet.auone.jp/">公式サイト</a>で安全・安心対策として「現金不要」「24時間のサポート」「2段階認証」の3つを掲げています。本記事ではau PAYの安全・安心対策の中身について解説します。


新型コロナウイルスが飲食店に与える影響とキャッシュレス決済が衛生対策になる理由

新型コロナウイルスが飲食店に与える影響とキャッシュレス決済が衛生対策になる理由

現在も続く新型コロナウイルス感染症対策で、一時は全国に緊急事態宣言が発令されるなど、飲食業界や観光業界は特に大きなダメージを受けました。各店では、こまめな消毒や衝立の設置、営業時間や滞在時間の短縮など、安全・安心な営業継続のため努力を続けています。au PAYなどのキャッシュレス決済は、不衛生な現金を取り扱わないため、店員・お客さま双方の新型コロナウイルス感染症の予防に役立つ対策の一つです。本記事ではキャッシュレス決済のひとつであるQRコード決済を中心にコロナウイルス感染症対策としてご紹介していきます。