資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

GW販促!今日からできるゴールデンウィークの集客アイディア10選

GW販促!今日からできるゴールデンウィークの集客アイディア10選

ゴールデンウィークといえば、夏休みや年末年始と並ぶ大型連休。家族や友人でお出かけを計画している方も多いのではないでしょうか。また、4月から新生活をスタートさせた方にとってゴールデンウィークはひと時の安息。勉強や仕事のことを忘れて、羽を伸ばせる絶好の機会です。 そして、お店を営んでいる事業者の方にとっては、大事な書き入れ時。そこで今回は、ゴールデンウィークで実践したい販促アイディアを紹介していきます。期間中により多くのお客さまに来店してもらえるよう、早めに集客のための仕掛けをしていきましょう。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約2~3分で読めます。


ゴールデンウィークの集客・販促のポイント

販促活動を行う前に、まずはゴールデンウィークにおける集客・販促のポイントを押さえておきましょう。 ゴールデンウィークは普段の休日よりも長い大型連休で、2023年は最大で9連休(4月29日~5月7日)になっています。

【2023年のゴールデンウィーク】
2023年4月29日(土) 昭和の日
2023年4月30日(日) 休日
2023年5月1日(月) 平日
2023年5月2日(火) 平日
2023年5月3日(水) 憲法記念日
2023年5月4日(木) みどりの日
2023年5月5日(金) こどもの日
2023年5月6日(土) 休日
2023年5月7日(日) 休日

旅工房が2022年に行ったゴールデンウィークの過ごし方に関する調査では、自宅で過ごすという人が全体の7割、近場で過ごすと回答したのは4割近くを占める結果となりました。

2023年のゴールデンウィークは昨年よりも旅行や帰省をする人が多くなることが予想される一方、それでも自宅で過ごすという方は多いのではないでしょうか。

いずれにせよ、販促を行う際にはターゲットを絞ることが大切です。外出派の人を呼び込みたいのか、おうちで過ごす人を集客したいのかでは、とるべき戦略は異なります。まずは、どのような人に来店してもらいたいのかを明確にしましょう。そのうえで、狙う客層が抱えるニーズを解決できるような施策を実施します。

たとえば、自宅でのんびりと過ごす人をターゲットにするならば、おうち時間を充実させられるような商品やサービスを提供するのはどうでしょうか。飲食店なら豪華なテイクアウトメニューを用意する、雑貨屋さんならアロマやエクササイズグッズを充実させるといった具合です。
また、自宅からお店に足を運んでもらえるようなイベントやキャンペーンを実施するのもいいでしょう。販促を通じて来店動機をつくると、客数アップが期待できます。

また、5月は「こどもの日」や「母の日」などのイベントが多い月です。子ども向けの商品、母親へのプレゼントになるサービスなどを充実させるのも方法のひとつでしょう。

そして、販促の内容が決まったら、すぐに準備にとりかかることが大切。SNSでの情報発信、イベントやキャンペーンの企画・宣伝、予約の受付など、できることをできるうちに行っておくと後々慌てずにすみます。

ゴールデンウィークの集客・販促アイディア10選

それではさっそく、ゴールデンウィークの前後で実施したい集客・販促アイディアを紹介していきます。お店の客層や特徴に合わせて、最適な販促活動を実践していきましょう。

遠足・行楽・アウトドア向けの商品を売り込む

ゴールデンウィークを利用して家族旅行、恋人や友人達との外出を楽しむ方は多いはず。そういった客層に向けて、レジャー・アウトドア用品を積極的に売り込んでみてはいかがでしょうか? 「GWお出かけアイテム特集」と題して専用の売り場を設け、関連商品を展示すればお客さまの目に留まりやすく売上アップが期待できます。

キッズ向けのイベント・サービスを実施する

こどもの日といえば、家族のなかでも子どもが主役になる日。子どもにプレゼントをあげたり、いつもよりも豪華な食事をしたりと、家族みんなで子どもの健やかな成長をお祝いします。そこで、お店では子ども連れの家族層をターゲットにしたイベントやサービスを実施しましょう。

たとえば、来店したお客さまにお菓子やおもちゃをプレゼントする、小さい子でもできるガラポン福引大会を実施する、子ども料金の割引を行うなど、いろいろなアイディアが考えられます。
また、鯉のぼりを飾ったり、菖蒲湯に入ったりするのがこどもの日の古くからの風習です。お客さまに、鯉のぼりのノベルティや菖蒲の葉をプレゼントするのもいいかもしれません。

母の日に関連した企画を実施する

5月の第2日曜日は母の日。2023年の母の日は5月14日です。この日には、花をあげたり、プレゼントしたり、食事に連れて行ったり、いろいろな形で日頃お世話になっているお母さんに対して感謝を伝えます。そのため、母の日のプレゼントになる商品やサービスをゴールデンウィークのうちから用意しておくというのもいいでしょう。

期間中の営業時間を延長する

ゴールデンウィーク期間中の売上アップを目指すなら、営業時間を延長するという方法も考えられます。営業時間を長くすればそれだけ、機会損失を減らせる可能性が広がります。たとえば、ゴールデンウィーク期間中だけ早朝営業をやってみると、お客さまは「せっかくの休みだから早起きして出かけてみようか」と考えてくれるかもしれません。

なお、営業時間を延長する場合は、事前に告知をしておくことが大切です。さらに営業時間を長くしても売上が伸びなければ、利益を圧迫してしまうことにつながってしまいます。営業時間延長は諸刃の刃であることを認識し、しっかりと戦略をたてたうえで実行するようにしましょう。

メルマガやSNSでの情報発信を強化する

メルマガやSNSはお店を経営するうえで欠かせないツールです。お客さまと直接つながれるチャネルとして注目を集めており、口コミやレビューなどで情報拡散ができればお店の認知度やイメージアップを図れます。

ゴールデンウィークはSNSをみる時間が多くなる時期なので、積極的に情報発信をすればそれだけ多くの人の目にとまります。まだ自店舗のSNS発信を行っていないという場合には、このゴールデンウィークをきっかけに新たにアカウントを作成してみてはいかがでしょうか。

SNSキャンペーンを実施する

SNSを通じてお店の情報を発信するだけでなく、SNS上のキャンペーンを実施してみるのもいいでしょう。SNSキャンペーンならアイディアを考えて情報を発信するだけなので、費用を抑えながら販促を行えます。

【SNSキャンペーン例】
・お食事券プレゼントTwitterキャンペーン
お店のTwitterまたはFacebookをフォローし、キャンペーンの投稿をリツイートすることで応募が完了。当選者には店舗で利用できるお食事券をプレゼント。

・SNSレビュー投稿キャンペーン
来店時にお店の口コミをSNSで投稿することでキャンペーンに参加。投稿してくれたお客さまに次回来店時に利用できるクーポンを配布。

予約特典を設ける

ゴールデンウィーク期間限定の予約特典を用意して、予約客を事前に確保しておく方法もおすすめです。事前に予約数がわかっていれば、在庫や従業員の確保もしやすくなるでしょう。

しっかりと準備できれば、ゴールデンウィーク期間中の急な対応に困ることも減り、混雑や行列で顧客満足度が下がる事態も避けられます。

具体的な方法としては、早期割引を適用する、1品サービスをするなどのインセンティブで予約を促しましょう。

ゴールデンウィーク限定でテイクアウト・デリバリーを行う

ゴールデンウィークを自宅で過ごす人向けに、テイクアウトやデリバリーサービスを提供するのもいいでしょう。「ゴールデンウィーク限定メニュー」「ゴールデンウィークスペシャルメニュー」など、ゴールデンウィークならではの商品・サービスを用意するとなお良しです。

なお、テイクアウトやデリバリーができる業態は決して飲食店だけにとどまりません。たとえば、お花屋さんであれば、きれいにアレンジしたお花を花瓶といっしょに配達すれば、おうち時間がより一層華やかなものになるでしょう。美容院や理髪店であれば出張サロンをやってみるのもいいかもしれません。

ワークショップやライブイベントを開催する

ゴールデンウィークのような大型連休に、ワークショップや店内イベントを開催するお店もあります。魅力的なイベントを実施できれば連休中の集客だけでなく、その後のリピーター獲得にもつながります。

【店内イベント例 】
・親子で楽しめる工作イベント
・有名人、インフルエンサーによるトークショーや講演会
・商品やサービスの体験会(ワインの試飲会、キャンプ用品の体験会など)
・プロ直伝の○○教室(美容師によるセルフカット教室、シェフによるお料理教室など)

キャッシュレス決済サービスのキャンペーンを活用する

クレジットカードやQRコード決済などキャッシュレス決済を導入するお店が増えています。もし導入済みであれば、キャッシュレス決済サービスが行うキャンペーンをフックにして販促を行ってみてはいかがでしょうか。

身近な例を挙げると、人気QRコード決済サービス「au PAY」では、毎月5の付く日と8日に「たぬきの抽選会」を実施しています。この日にau PAY(コード支払い)を利用すると抽選に参加でき、Pontaポイントが必ず当たります。こういったキャンペーンをお店のSNS投稿のネタにしたり、キャンペーンにからめてさらにお店独自の特典を用意したりするといいでしょう。

まとめ

お店を運営している事業者さまにとって、ゴールデンウィークは売上の山をつくれる稼ぎ時です。今回ご紹介した集客・販促アイディアをさっそく実践して、売上アップを目指しましょう。

そして、どんな販促を行うにしても、大切なのは早いうちから準備すること。ゴールデンウィーク商戦で勝つのであれば、早期予約受付や事前告知などをしっかりと行い、連休期間中の集客につなげましょう。

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロで始められるだけでなく、約3,438万人(2024年2月時点)の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連するキーワード


販促・集客

関連する投稿


au PAY グロースパック クーポン導入事例「クスリの健康堂」様

au PAY グロースパック クーポン導入事例「クスリの健康堂」様

au PAY アプリにau PAY加盟店様のクーポンを掲載できるサービス「au PAY グロースパック クーポン」。チラシ配布等の販促方法より安価で、必要な時にすぐ発行できる特徴があります。東京都荒川区の町屋駅から徒歩1分の場所で創業から41年の歴史を持つ、地元に根付いた薬局「クスリの健康堂」様に「au PAYグロースパック クーポン」の活用方法についてお話をお伺いしました。


イベントで人を集めるには?イベント集客の具体事例も紹介

イベントで人を集めるには?イベント集客の具体事例も紹介

体験型イベント、オンラインイベント、ファンミーティングなど近年、集客・マーケティング手法のひとつとしてイベントが注目を集めています。 イベントの開催方法や内容は多様化しており、告知チャネルの広がりもイベントマーケティングの潮流を後押ししています。 その一方で「イベントは開催したいけど集客に不安がある」というイベント主催者の方も少なくありません。 この記事ではそんな方に向けて、イベントの集客をするうえでのポイントや集客ができない原因を解説します。 イベントの具体事例も紹介するので、ぜひご自身のビジネスにご活用ください。


ネタ切れ無用!すぐできる販促アイデア10選

ネタ切れ無用!すぐできる販促アイデア10選

「販売促進」は、ビジネスオーナー、店舗運営者、マーケティング担当者のだれしもが直面する課題のひとつです。 この記事では、「いいアイデアが浮かばない」「すでに取り組んでいるけどネタ切れ気味」という事業者に向けて販促アイデアを紹介してきます。 どんなビジネスでも導入できる販促ヒントを集めたので、ぜひ参考にしてあなたのビジネスに合わせて実践してみてください。


一歩すすんだ活用法!クーポン利用率をUPするテクニック

一歩すすんだ活用法!クーポン利用率をUPするテクニック

せっかく時間と手間をかけてクーポンを配るなら、利用率を上げて販促を成功させたいもの。 しかし現実には「配るんだけど反応がイマイチ」「どうやってクーポンを配ればいいのかわからない」というケースが少なくありません。 それでは、クーポンはどのように設計して、配ればいいのでしょうか? この記事では、クーポン販促の効果的な実施方法を解説します。 クーポン利用率の計算方法にはじまり、利用率が上がらない理由、その解決方法までをまとめて見ていきましょう。


年末年始、今年のトレンドは?!クリスマス&忘年会シーズンの販促アイデア

年末年始、今年のトレンドは?!クリスマス&忘年会シーズンの販促アイデア

ビジネスを営む事業者のみなさまにとって、クリスマスと年末年始は売上の山をつくれる大切な時期です。 クリスマスプレゼント、忘年会、新年会など、この時期はビジネスチャンスが多く、効果的な販促を行えれば新規顧客の獲得やリピーターの育成にもつなげられます。 一方で、どんな販促を行えばいいのか、効果的なアイデアが浮かばないという事業者の方も少なくありません。 この記事では、2023-2024年の年末年始商戦を成功させるヒントを解説しながら、この時期に実施したい販促アイデアを紹介します。


最新の投稿


au PAY、ニトリの対象店舗で使える最大20%割引クーポンプレゼント(2024年3月1日~)

au PAY、ニトリの対象店舗で使える最大20%割引クーポンプレゼント(2024年3月1日~)

2024年3月1日から3月31日まで、ニトリの対象店舗にてau PAY(コード支払い)で1回5,000円(税込)以上のお支払いで使える最大20%割引クーポン(割引上限:1,500円/回)をプレゼントします。


au PAY、杉玉の対象施設で使える最大20%割引クーポンプレゼント(2024年3月1日~)

au PAY、杉玉の対象施設で使える最大20%割引クーポンプレゼント(2024年3月1日~)

2024年3月1日から3月31日まで、杉玉の対象店舗にてau PAY(コード支払い)で1回1,500円(税込)以上のお支払いで使える最大20%割引クーポン(割引上限:2,000円/回)をプレゼントします。


au PAY、鳥貴族の対象店舗で使える最大10%割引クーポンプレゼント(2024年3月1日~)

au PAY、鳥貴族の対象店舗で使える最大10%割引クーポンプレゼント(2024年3月1日~)

2024年3月1日から4月14日まで、鳥貴族の対象店舗にてau PAY(コード支払い)で1回2,500円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポン(割引上限:800円/回)をプレゼントします。


au PAY、デニーズの対象店舗で使える最大10%円割引クーポンをプレゼント(2024年3月1日~)

au PAY、デニーズの対象店舗で使える最大10%円割引クーポンをプレゼント(2024年3月1日~)

2024年3月1日から3月31日まで、デニーズの対象店舗にて、1回1,000円(税込)以上のau PAY(コード支払い)で使える最大10%円割引クーポン(割引上限:500円/回)をプレゼントします。


au PAY、西武・そごうの対象店舗で使える最大5%割引クーポンプレゼント(2024年3月1日~)

au PAY、西武・そごうの対象店舗で使える最大5%割引クーポンプレゼント(2024年3月1日~)

2024年3月1日から3月14日まで、西武・そごうの対象店舗にてau PAY(コード支払い)で1回3,000円(税込)以上のお支払いで使える最大5%割引クーポン(割引上限:1,000円/回)をプレゼントします。




キャッシュレス決済 | キャッシュレス決済 導入 | QRコード決済 | QRコード決済 導入 | 販促 アイデア |
販促ツール | 販促ツール アイデア | クーポン 販促 | 飲食店 販促 | 小売 販促 | 美容院 販促 |
集客 販促 | 雨の日 集客 | 集客 事例 | auPAY 導入 | マイナポイント | ネット支払い