資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

menu導入事例「餃子の店 おけ以」様

menu導入事例「餃子の店 おけ以」様

ミシュランガイド東京2018~2021で4年連続ビブグルマンを獲得し、多数のメディアでも取り上げられる餃子の店 おけ以。昭和29年の創業当時から変わらぬ味でお届けするこだわりの餃子を求める人でいつも行列必至の人気店。そんな人気店にmenu導入のきっかけや、どんなふうにmenuを活用しているかなど、店主の馬道 仁さんにお話しを伺いました。

⏳この記事は約2~3分で読めます。[PR]


menu導入のきっかけ

menuは宣伝効果が高く、サポート体制も充実していて導入ハードルも低い

- menu導入のきっかけを教えてください。

menuさんがまだTAPGO(タップゴー)という名称だった時、まだコロナ前の時期だったのですが、私共ももう少し売り上げを伸ばす方法を模索していたタイミングで、ちょうど営業の方からお電話をいただいて話を聞いたのがきっかけでした。

お客様からはたまに「出前はやっていないんですか?」とか聞かれることがあったのですが、店舗もここだけですから断っていたので、何か良い方法はないかと考えていた時にお話をいただいたんです。

当時はどういうシステムかもわからないので実際に営業の方から説明を聞いてみたところ、お店を知っていただく宣伝効果が高く、写真撮影含めてサポートいただけるということで、お店側は手間もかからずに始めやすいと思ったのでmenu導入を決めました。

menu導入所感

お店にとって便利な機能や充実したサポートで、オーダーの受け漏れがない

- menuを実際に使ってみた所感を教えてください。

そうですね、タブレット端末の使い勝手がいいです。私共は営業が始まると忙しさに追われるものですから、オーダー時のタブレット端末の音が聞こえない時があるのですが、気が付かない場合は電話でお知らせが来ますので、オーダーの受け漏れがなく対応できることは非常に良い点です。

あとは何かミスがあった場合でもmenuさんの方でリカバリーしてくれるのは非常に助かっています。

そうですね、タブレット端末の使い勝手がいいです。私共は営業が始まると忙しさに追われるものですから、オーダー時のタブレット端末の音が聞こえない時があるのですが、気が付かない場合は電話でお知らせが来ますので、オーダーの受け漏れがなく対応できることは非常に良い点です。

あとは何かミスがあった場合でもmenuさんの方でリカバリーしてくれるのは非常に助かっています。

menu導入成果

売り上げの2割がmenuから

- menuを利用してみて、どんな成果や変化がありましたか?

最初のうちはどのくらいの効果があるのかわからなかったのですが、オーダーが少し入り始めた頃にコロナの感染拡大でテイクアウト/デリバリーの需要が増えて、急激にオーダーが入るようになりました。嬉しい悲鳴ですが逆にお店が対応できないくらいで、来店が少なくなった分、デリバリーが増えたことで売り上げも増え、期待していた以上の成果があったと思います。売り上げの2割程度はmenuからで、コロナ禍でもだいぶ助かりました。

また、電話でありがちなテイクアウトの無断キャンセルもあったりするのですが、menuさんが間に入ってくれるので売り上げに対する利益もきちんと守られるので安心感がありますね。

タブレットでの操作も最初は手探りでしたが、難しいものではないのでスタッフでも簡単に処理できるようになり生産性も上がりました。当初はできなかったのですが、最近はオーダーの調理時間延長ができるようになって、次は混雑していても20分延長してオーダーを受けようかとか、そういったことができるようになったのは良かったです。

デリバリーの工夫

美味しい料理を美味しい状態でお届けしたい

- デリバリーで最適な状態で届けるために工夫していることを教えてください。

より美味しい状態で届けるために、餃子であれば容器は熱くても溶けたりせず保温性のあるもの、料理であればアルミホイールで異物が混入しないようにしたり、多少揺れても中身が崩れないような工夫をしています。美味しい料理を美味しい状態できちんとお届けしたいので、お客様が商品を開けるまでは、おいしい状態を保てるようにスタッフ一同心掛けています。

アフターコロナの考え

お店にとってデリバリー/テイクアウトは商売としても大事

- アフターコロナにおける、デリバリー/テイクアウトのあり方をどう考えていますか?

本来はお店に来ていただいて作りたてを食べていただきたいのですが、コロナでデリバリーやテイクアウトが定着してきましたしお客さまの飲食店に対する意識も変わってきたと思います。お店にとってデリバリー/テイクアウトは商売として大事な部分ですし、より多くの方にお店の料理を提供して、気に入ってもらい、リピートしていただく。こんな良いシステムは自分たちでは作れません。(笑)

menuの掲載写真も非常に綺麗で、お客様はこのお店はこんな情熱をもってお料理を提供しているんだな、と分かりますしコロナが収束してもデリバリー/テイクアウトの方は力を入れたいなと思っています。

今後の目標・展望

美味しい料理を食べてもらえるように、menuさんと一緒に頑張っていきたい

- menuを活用した、今後の目標や展望について教えてください。

上手くいっているので特に何かを変えるつもりはなく、メリットはあってもデメリットはないシステムなので、このままmenuを継続していきたいですね。menuがあれば近所の家族などに、並ばなくてもおいしい料理をおいしい状態でお届けできることを再認識してもらえるのではないかと思います。

餃子も機械を導入すれば1日にもっと多く作れますが、餡も皮も手作りだけどまた食べたくなるような美味しい餃子を提供することがポリシーでもあるので、より多くの方におけ以の餃子を食べて笑顔になってもらえれば嬉しいですね。

まとめ

menu導入のきっかけは一本の営業電話から。当初は導入しても本当に売れるか半信半疑でしたが、お店の宣伝効果が高く、ノウハウのない飲食店でもサポート体制充実のmenuなら安心して導入できます。売り上げに貢献してくれるmenuはお店に"新たな可能性"をもたらしてくれますし、飲食店さんにはぜひmenu導入をお勧めしたいです。

menuの出店登録はこちらから

無料登録

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロでリスクなく始められるだけでなく、3,000万人を超える業界最大級の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連するキーワード


事例

関連する投稿


menu導入事例「わだ家別邸」様

menu導入事例「わだ家別邸」様

西麻布の和食店『わだ家 別邸』。看板メニューはしゃぶしゃぶ。わだ家別邸オリジナルの黒毛和牛の赤ワインすきしゃぶをはじめ、ハマグリとお魚の白ワインすきしゃぶ、厳選豚の黄金の豚のしゃぶしゃぶも人気だ。高級感あふれる店内は個室も充実しているため、接待やデートなどによく使われているとのこと。西麻布のラクジュアリーな和食店では、menuをどう利用しているのか。代表取締役社長の和田彩加さんにお話を伺いました。


menu導入事例「Wiaas(ウィアーズ)」様

menu導入事例「Wiaas(ウィアーズ)」様

「シェフのストーリーを届ける飲食店」というコンセプトの元、テイクアウト・デリバリー特化型のゴーストレストラン事業「DeliStation(デリステーション)」の運営とフランチャイズ展開を進め、今では直営6店舗、FC150店舗の規模に成長してきた株式会社Wiaas(ウィアーズ)。今回、代表取締役の盛永哲志さん、FC事業部ゼネラルマネージャーの矢田 祐樹さんにmenu導入のきっかけや将来の展望などお話しを伺いました。


menu導入事例「かつれつ四谷たけだ」様

menu導入事例「かつれつ四谷たけだ」様

「かつれつ四谷たけだ」は、かつれつに特化した東京四谷の洋食店。前身となる洋食店「エリーゼ」創業から今年で50年、地域密着でありながら遠方からのお客さまも多く、行列も見慣れた光景だ。ポークカツレツや、冬場はかきバターなどが人気だが、どのメニューにもそれぞれ常連のファンが付いており、まんべんなく注文があるという。そんな繁盛店がmenuを導入したのが2019年の秋。そのきっかけや、ここまで実際に利用してみて、どんな変化や手応えを感じているのか。店主の竹田雅之氏のリアルな声を取材した。


menu導入事例「麺匠の心つくし つるとんたん」様

menu導入事例「麺匠の心つくし つるとんたん」様

1978(昭和53)年、当時大阪では一般的ではなかったコシのある本格手打ちのうどんの店「本家さぬき」を開業したことが起源となり、四国讃岐のうどんの製法を大阪文化と融合させて1989年大阪宗右衛門町に誕生。その後2005年には東京にも進出し、今ではどのお店も行列ができる人気ぶりです。今回、運営企業であるカトープレジャーグループの千葉 佐知子さんにmenu導入のきっかけや将来の展望などお話しを伺いました。


au PAY導入店舗事例「わいず 行田店」様

au PAY導入店舗事例「わいず 行田店」様

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコスト・集客面などのメリットを伺いました。スマホ決済にau PAYの導入を検討中の方は、ご参考にしてください。今回は、国産キャベツで作り上げるふわふわトロトロのお好み焼きともんじゃ焼きを提供するアジルカンパニー様が運営されている「わいず」をご紹介。キャッシュレス化の進展を見据えて、au PAYを積極的に活用しています。


最新の投稿


au PAY、「エディオン、100満ボルト」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

au PAY、「エディオン、100満ボルト」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

2023年2月1日から3月31日まで、「エディオン、100満ボルト」対象店舗にて au PAY(コード支払い)で1回1,000円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポンをプレゼントします。


au PAY、2023年1月新規加盟店の追加について

au PAY、2023年1月新規加盟店の追加について

スマホ決済「au PAY」の2023年1月新規加盟店の追加をお知らせします。


au PAY、「西友、リヴィン、サニー」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

au PAY、「西友、リヴィン、サニー」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

2023年2月1日から2月28日まで、「西友、リヴィン、サニー」対象店舗にて au PAY(コード支払い)で1回1,500円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポンをプレゼントします。


2023年2月もおトクな3日間を!【auスマートパスプレミアム会員】なら三太郎の日に「auかんたん決済」ご利用で最大1,000Pontaポイント貰える!

2023年2月もおトクな3日間を!【auスマートパスプレミアム会員】なら三太郎の日に「auかんたん決済」ご利用で最大1,000Pontaポイント貰える!

2023年1月に引き続き2月も、「三太郎の日」に「auかんたん決済」を利用すると、Pontaポイントがもらえるキャンペーンを、 auスマートパスプレミアム会員限定で実施します。2月は三太郎の日のご利用金額に応じてPontaポイント3%(3日間の合計で最大1,000Pontaポイント)還元に加えて、3日間合計で税込3万円以上ご利用の方で30万Pontaポイント山分けも!三太郎の日は、毎月3・13・23日に開催するおトクな3日間で、auスマートパスプレミアム会員は特におトクな特典が受けられます。


au PAYとd払いの特徴と基本情報を比較!意外と知られていない両者の違い

au PAYとd払いの特徴と基本情報を比較!意外と知られていない両者の違い

au PAYとd払いはどちらも高い人気を誇るQRコード決済サービスです。au PAYはauやUQ mobileのスマホユーザーに、一方d払いはNTTドコモのスマホユーザーによく利用されています。この記事ではau PAYとd払い の特徴と基本情報をわかりやすく解説します。「どちらのサービスをつかおうか迷っている方」「サービスの特徴を知ったうえでQRコード決済を導入したい事業者」は参考にしてみてください。


au PAYグロースパッククーポン
au PAY無料申し込み 資料請求 自治体キャンペーン実施中!

無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜18:00(12月29日〜1月3日を除く)