資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

au PAYでも後払い可能!お店から見たメリットとは

au PAYでも後払い可能!お店から見たメリットとは

QRコード決済は、一般に事前にチャージして決済する前払い方式と説明されます。実際にはau PAYのように、クレジットカードやキャリア決済と連携することで、後払い方式にも対応しています。お店からすると、客単価アップや残高不足による売上機会損失を避けられるメリットがあります。

⏳この記事は約2~3分で読めます。[PR]


au PAYは前払い・後払い両方に対応

au PAYでは、au PAY 残高にポイントをチャージして、それを決済に用いる前払い方式の使い方が基本ですが、クレジットカードやキャリア決済と連携することで、後払い方式にも対応しています。

前払いのチャージ方法は、auかんたん決済/クレジットカード/Pontaポイント/現金など豊富に用意されています。au携帯回線をお持ちであれば、auかんたん決済を利用すると、お支払いをまとめられて便利です。

au PAY 残高にチャージ(入金)する7つの方法!上限や利用条件に注意

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/25

au PAYは、QRコードを読み取るだけでかんたんに会計できるスマホ決済。au PAYは前払い方式なので、事前にau PAY 残高にチャージ(入金)する必要があります。au PAYのチャージ方法は、auかんたん決済/クレジットカード/Pontaポイント/現金など7種類。特徴や利用条件、上限金額が異なりますので、自分にあったチャージ方法を選びましょう 。また、店舗のオペレーションにあたっても、お客さまがレジで残高不足だった際に、どのようなチャージ方法があるかを把握しておくと役立つでしょう。

au PAY カードは、KDDIが提供するクレジットカードで、月々の携帯料金や公共料金、Amazon・楽天市場などのネットショッピングの支払いをau PAY カードにすることで、おトクにポイントがたまります。

au PAYとau PAY カードを連携させることで、チャージする際とau PAYで決済する際のダブルでポイントがたまるメリットがあります。

「au PAY カード」とは? au PAYの残高チャージに使うとおトク!

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/22

au PAY カードは年会費無料で、auユーザーならさらにポイントがたまるクレジットカード。au PAYの残高チャージに使うと、ダブルでポイントがたまるメリットがあります。ポイントをためる方法と使い方、au PAY プリペイドカードとの違いについてご説明します。もちろんau PAY カードは、auユーザーでなくてもご利用できます。

クレジットカードとQRコード決済の使い分け

キャッシュレス決済が普及してきたと言っても、実際には現金・クレジットカード・QRコード決済が場面場面で使い分けられています。

日本クレジットカード協会の調査によれば「お店での支払いにおいて、どのようにキャッシュレスツールを利用しているか」を聞いたところ、回答者の40%が「現金とキャッシュレス決済を使い分けている」と答えています。

一般にクレジットカードやQRコード決済を利用すると、ポイント還元がある分、現金よりおトクにお買い物ができます。しかし、大雑把には高額決済ではクレジットカード、少額決済ではQRコード決済や現金という使い分けがされてきました。

少額決済の現場では、導入費用や決済手数料のハードルから、クレジットカード決済が使えなかったり、都度カードを差し込んでサインをするのは煩わしいなどの事情が考えられます。

また、クレジットカードで利用上限額があるように、QRコード決済にもチャージの上限があることは、理解しておくと良いでしょう。au PAYの場合、支払一回あたり25万円(税込)という上限のほか、au PAYカードからのチャージでは
・チャージ一回あたり10万円
・月間で最大25万円まで
という上限が設定されています。

調査で見る!現金とキャッシュレスの使い分け

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/306

年々キャッシュレス化比率が高まっていますが、当面は現金とキャッシュレス両方が使われる時代が続きます。例えば、高価な商品・サービスではクレジットカードが使われやすいと言われてきました。少額決済に向くQRコード決済も普及してきた今、現金とキャッシュレスがどう使い分けられ、店舗側はどう対応すればよいか確認しましょう。

お店から見たau PAY後払いのメリットとは

au PAYでクレジットカードやキャリア決済を活用して後払いを利用している場合のお店側のメリットは、クレジットカードのメリットに近いと考えられます。キャッシュレス化に伴う業務効率化、不正や盗難リスクの軽減、現金を取り扱わない衛生対策などは共通ですが、特に客単価の向上が期待できます。

客単価向上の施策としては、顧客が購入しようとしてる商品に別の商品も提案する「クロスセル」、顧客が購入しようとしているより上位のプランを提案する「アップセル」などは、マーケティングの基本です。

例えば、カメラを購入しようとしているお客さまに保護ケースやSDカードなども提案するのはクロルセルであり、マッサージでサービスがよい分値段が高いプランを提案するのはアップセルです。

いずれも、顧客が購入しようと思っているより高額の商品・サービスを提案することになるので、「今手持ちがないから」と断られてしまう可能性があります。

au PAYの後払い方式は、手持ちがなくても購入でき、またクレジットカード単体で決済するより、ポイント的におトクな選択肢として、覚えておいていただければ幸いです。

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロでリスクなく始められるだけでなく、3,000万人を超える業界最大級の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連するキーワード


チャージ ポイント

関連する投稿


【2023年版】auサービスでたまる「Pontaポイント」のおトクなつかい方

【2023年版】auサービスでたまる「Pontaポイント」のおトクなつかい方

QRコード決済サービス「au PAY」では、決済ごとにPontaポイントがたまります。Pontaポイントは、1億人以上の会員を誇る日本最大級のポイントサービス。ためる・つかうの選択肢が多く、利便性が高いポイントといえるでしょう。この記事では、Pontaポイントの概要や上手なつかい方を紹介します。


Pontaポイントを活用!「au PAY ふるさと納税」のご紹介

Pontaポイントを活用!「au PAY ふるさと納税」のご紹介

日本各地の特産品を楽しめ税金面で優遇される「ふるさと納税」。たまったPontaポイントやauかんたん決済でお支払いできる「au PAY ふるさと納税」を活用すると、おトクに返礼品をゲットできます。「au PAY ふるさと納税」の特徴やメリット、人気の返礼品についてご紹介します。


au経済圏の攻略法!対象サービスやおトクに利用する方法を解説

au経済圏の攻略法!対象サービスやおトクに利用する方法を解説

au PAYとau PAY カードのように、関連するサービスを使っているとポイント還元率が高まるケースがあります。利用しているサービスをau関連にまとめていくことで、効率的にポイントを集められるメリットがあります。この記事ではauスマホやau PAYをはじめとする「au経済圏」について、サービスの種類、特徴、利用する際のポイントを一挙に紹介していきます。


キャッシュレス決済はどれがいい?おすすめキャッシュレス決済16選とその選び方

キャッシュレス決済はどれがいい?おすすめキャッシュレス決済16選とその選び方

クレジットカードにQRコード決済など、キャッシュレス決済サービスの種類もさまざま。スムーズに支払いができてポイントがたまるメリットがある一方、「どれがいいかわからない」という方も少なくありません。 種類別におすすめキャッシュレス決済サービスをご紹介します。選び方のコツも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。


au PAY決済時にPontaカードを提示してもらう理由と仕方

au PAY決済時にPontaカードを提示してもらう理由と仕方

お客さまがau PAYで決済するときに、Pontaカードの提示もお願いしますが、その理由をご存知ですか?au PAYを使ってPonta提携社で決済するとき、ポイントカードの提示によりダブルでポイントがたまるメリットがあります。お客さまから質問されたときに答えられるよう、理由や掲示の仕方を改めておさらいしましょう。


最新の投稿


au PAY、「エディオン、100満ボルト」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

au PAY、「エディオン、100満ボルト」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

2023年2月1日から3月31日まで、「エディオン、100満ボルト」対象店舗にて au PAY(コード支払い)で1回1,000円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポンをプレゼントします。


au PAY、2023年1月新規加盟店の追加について

au PAY、2023年1月新規加盟店の追加について

スマホ決済「au PAY」の2023年1月新規加盟店の追加をお知らせします。


au PAY、「西友、リヴィン、サニー」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

au PAY、「西友、リヴィン、サニー」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

2023年2月1日から2月28日まで、「西友、リヴィン、サニー」対象店舗にて au PAY(コード支払い)で1回1,500円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポンをプレゼントします。


2023年2月もおトクな3日間を!【auスマートパスプレミアム会員】なら三太郎の日に「auかんたん決済」ご利用で最大1,000Pontaポイント貰える!

2023年2月もおトクな3日間を!【auスマートパスプレミアム会員】なら三太郎の日に「auかんたん決済」ご利用で最大1,000Pontaポイント貰える!

2023年1月に引き続き2月も、「三太郎の日」に「auかんたん決済」を利用すると、Pontaポイントがもらえるキャンペーンを、 auスマートパスプレミアム会員限定で実施します。2月は三太郎の日のご利用金額に応じてPontaポイント3%(3日間の合計で最大1,000Pontaポイント)還元に加えて、3日間合計で税込3万円以上ご利用の方で30万Pontaポイント山分けも!三太郎の日は、毎月3・13・23日に開催するおトクな3日間で、auスマートパスプレミアム会員は特におトクな特典が受けられます。


au PAYとd払いの特徴と基本情報を比較!意外と知られていない両者の違い

au PAYとd払いの特徴と基本情報を比較!意外と知られていない両者の違い

au PAYとd払いはどちらも高い人気を誇るQRコード決済サービスです。au PAYはauやUQ mobileのスマホユーザーに、一方d払いはNTTドコモのスマホユーザーによく利用されています。この記事ではau PAYとd払い の特徴と基本情報をわかりやすく解説します。「どちらのサービスをつかおうか迷っている方」「サービスの特徴を知ったうえでQRコード決済を導入したい事業者」は参考にしてみてください。


au PAYグロースパッククーポン
au PAY無料申し込み 資料請求 自治体キャンペーン実施中!

無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜18:00(12月29日〜1月3日を除く)