資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

Pontaポイントを活用!「au PAY ふるさと納税」のご紹介

Pontaポイントを活用!「au PAY ふるさと納税」のご紹介

日本各地の特産品を楽しめ税金面で優遇される「ふるさと納税」。たまったPontaポイントやauかんたん決済でお支払いできる「au PAY ふるさと納税」を活用すると、おトクに返礼品をゲットできます。「au PAY ふるさと納税」の特徴やメリット、人気の返礼品についてご紹介します。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約2~3分で読めます。


ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分が好きな自治体に寄附できる制度です。ふるさと納税で寄附すると、納税した自治体からお礼として返礼品がもらえる上、寄附したお金は税金から控除されます。

具体的な控除の内容ですが、寄附金額から自己負担額の2,000円を除いた金額が翌年の所得税と住民税から控除される仕組みとなっています。なお、寄附金額の上限は収入や家族構成によって異なるので、ご注意ください。

「au PAY ふるさと納税」でふるさと納税するメリット

au PAY ふるさと納税

「au PAY ふるさと納税」でふるさと納税するメリットは、これまでにためた「Pontaポイント」を寄附金に充てられるという点です。さまざまな支払い時200円(税込み)ごとに1ポイント貯まるPontaポイントを、1ポイント1円換算で寄附金に充てることができます。

例えば、Pontaポイントが4,000ポイント貯まっていて、それをすべて使って10,000円分の寄附を行うとします。この場合「au PAY ふるさと納税」からPontaポイント4,000分を充てると、新たな負担額は6,000円で済みます。

なお、このときの控除枠ですが、6,000円分ではなく額面である10,000円分となります。したがって、Pontaポイントでふるさと納税を行うとさらにおトク、となります。

Pontaポイントでの寄附に関しては、お手持ちのPontaポイントを「お得なポイント交換所」で最大1.5倍まで増量でき、そのポイントを「au PAY ふるさと納税」で利用できる仕組みが用意されています。

一例として、手持ちの2,000ポイントを「お得なポイント交換所」で増量すると3,000ポイントになります。この3,000ポイントを「au PAY ふるさと納税」の支払いに充てられます。注意点としては、「お得なポイント交換所」で増量したPontaポイントは、au PAY マーケット限定です。

「au PAY ふるさと納税」でふるさと納税するメリットの2番目は、寄附金額の1%相当のPontaポイントがたまる点です。

先程の例では、5,000円のお支払いに対し50ポイントが加算されます。なお、「au PAY ふるさと納税」の支払い時に「au PAY カード」を選択し、20,000円以上寄附するとPontaポイントが最大6%還元されるキャンペーンが行われています。

「au PAY ふるさと納税」はauユーザーなら申込みも簡単

auユーザーであればau IDを「au PAY ふるさと納税」の申込みページで使えるため、個人情報等の入力を省けます。

したがって、auユーザーであればおトクかつ手早く「au PAY ふるさと納税」でふるさと納税を行えます。

au PAY ふるさと納税

ふるさと納税の醍醐味といえば、やはり「返礼品」ではないでしょうか。各自治体自慢の特産品は、お買い得であったり、ほかでは手に入れづらいなど魅力満点です。

「au PAY ふるさと納税」では日本全国950以上の自治体を掲載。人気・種類ともに豊富なのが食品の返礼品で、そのほかにも高下品や宿泊券、変わり種としては仏具・神具まで、42カテゴリの返礼品を扱っています。

「au PAY ふるさと納税」のサイトでは「人気の返礼品ランキング」として毎週集計した返礼品ランキングを発表しています。

au PAY ふるさと納税

人気がある返礼品カテゴリーは、やはり種類も多い食品関連です。なお、返礼品の検索に関しては「カテゴリ別」「寄附金額別」「地域別」で検索できるようになっています。点数が多いのでなるべくこうしたジャンルからの検索をおすすめします。

au PAY ふるさと納税のやり方

メリットが多い「au PAY ふるさと納税」ですが、利用の流れについて説明していきます。

まず、利用する際は「au PAY ふるさと納税」での会員登録が必要です。auユーザー以外でも会員登録できますが、auユーザーやau IDを持っていると、個人情報の登録等フォームへの入力を一部省略できます。

寄附先の自治体、返礼品をさがす

「au PAY ふるさと納税」のページにある「人気の返礼品ランキング」の返礼品から寄附先を探すのもひとつの方法です。この場合、パソコンでは画面上部にある「返礼品を探す」を利用します。そして、画面上部の「地域から探す」「特集から探す」を利用しての寄附先決定も当然可能です。

返礼品をカートに入れて必要情報を入力

寄附先の自治体が決定したら、返礼品の紹介ページの内容確認後「カートに入れる」ボタンをクリックし、各種情報を入力。そして支払い方法(au PAY カード・au PAY 残高・auかんたん決済・クレジットカード決済)を選択、といった所定の手続きを終えると寄附完了となります。

その後に返礼品が送られてきます。なお、返礼品は自治体、そしてその返礼品自身の性質上、受取まで1週間弱から場合によっては数ヶ月かかるケースがあるので注意が必要です。

領収書(寄附金受領証明書)を受け取る

領収書(寄附金受領証明書)は、返礼品とは別に送付されてくるケースが多いので注意しましょう。寄附金受領証明書の送付時期については、自治体によって異なります。

寄附金受領証明書がないと翌年の所得税と住民税から控除する手続きができませんので大事に保管してください

税金控除の手続きを行う

所得税、住民税から控除を受けるためには、控除申請を行う必要があります。控除申請につきましては「ワンストップ特例制度」もしくは「確定申告」のいずれかから選択できます。

ワンストップ特例制度とは、寄附した自治体へ必要な書類を提出することで、寄附金上限額内で寄附したうち、2,000円を差し引いた金額が、翌年の住民税から全額控除されるものです。

ワンストップ特例制度を受けられるのは、1年間(1月1日~12月31日)でふるさと納税の寄附先が5自治体以内。そして、確定申告をしない給与所得の方が対象になっています。ワンストップ特例制度を使った控除申請については、以下のリンクでさらに詳しく解説していますので、ぜひご確認ください。

確定申告ですが、こちらは1年間でふるさと納税の寄附先が6自治体以上になる方や、ふるさと納税以外でもともと確定申告をする必要がある方が対象になります。確定申告に関しては以下のリンクから詳細をご確認ください。

まとめ

ふるさと納税とは、自分が好きな自治体に寄附をする制度で、寄附した自治体からお礼として返礼品がもらえるという魅力があります。それ以外にも、寄附したお金は税金から控除されるといったシステムがあります。

「au PAY ふるさと納税」では、返礼品や節税といったメリット以外にも、これまでにためたPontaポイントをお支払いに充てられるほか、お支払いでPontaポイントをためられるチャンスもあり、一般的なふるさと納税サービスよりもおトク度が高いのが特徴となっています。



この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
表記の金額は、特に記載のある場合を除きすべて税込です。
会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。(商標について
商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロで始められるだけでなく、約3,510万人(2024年5月時点)の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連するキーワード


ふるさと納税 ポイント

関連する投稿


au  PAY 残高にチャージ(入金)する7つの方法!上限や利用条件に注意

au PAY 残高にチャージ(入金)する7つの方法!上限や利用条件に注意

au PAYは、実店舗でのQRコード/バーコード決済、請求書払い、ネットショッピングなどのオンライン決済に対応するスマホ決済サービスです。 au PAYは原則として前払い方式なので、支払いの前にau PAY 残高にチャージ(入金)する必要があります。 au PAY 残高にチャージする方法は、auかんたん決済/クレジットカード/Pontaポイント/現金など7種類。 特徴や利用条件、上限金額が異なりますので、自分にあったチャージ方法を選びましょう 。 また、店舗のオペレーションにあたっても、お客さまがレジで残高不足だった際に、どのようなチャージ方法があるかを把握しておくと役立つでしょう。


au PAY ふるさと納税ガイド!2023年10月におこなわれた制度変更のポイントは?

au PAY ふるさと納税ガイド!2023年10月におこなわれた制度変更のポイントは?

年々利用が増えているふるさと納税ですが、毎年年末12月31日がその年の申込期限。地方ふるさと納税では、自治体に寄付すると税金が控除される上、食料品など返礼品がもらえたり、寄付金の使い方が指定できることが魅力です。 au PAYでもふるさと納税に対応していて、「au PAY ふるさと納税」のサイトから申し込んだり、ふるさとチョイスの支払いにau PAYがつかえたりします。 au PAYの利用額に応じてポイントが還元されるので、返礼品とポイントが両方もらえておトクです。2023年10月に実施されたふるさと納税のルール改訂も解説します。


2023年現在は何%?au PAYのポイント還元率

2023年現在は何%?au PAYのポイント還元率

つかえる場所・たまる場所が多いau PAY。ポイント還元で現金よりおトクにお買い物でき、「たぬきの大恩返し」など豊富なキャンペーンも魅力です。2023年現在のau PAYの還元率の基本と、よりポイント還元率が高い使い方やキャンペーンについて解説します。


au PAYがコンビニATMから出金可能に!au PAY 残高の出金・送金方法まとめ

au PAYがコンビニATMから出金可能に!au PAY 残高の出金・送金方法まとめ

2023年6月12日からau PAY 残高の新たな出金方法として、ローソン銀行ATMとセブン銀行ATMでの出金サービスが開始されました。 身近なコンビニATMで出金でき、au PAYがさらに便利になります。 本記事では、コンビニATMからau PAY 残高を引き出す方法を紹介します。さらにau PAYのそのほかの出金・送金方法をまとめていますので、au PAYをご利用の方はぜひ活用してみてください。


【2023年版】auサービスでたまる「Pontaポイント」のおトクなつかい方

【2023年版】auサービスでたまる「Pontaポイント」のおトクなつかい方

QRコード決済サービス「au PAY」では、決済ごとにPontaポイントがたまります。Pontaポイントは、1億人以上の会員を誇るポイントサービス。ためる・つかうの選択肢が多く、利便性が高いポイントといえるでしょう。この記事では、Pontaポイントの概要や上手なつかい方を紹介します。


最新の投稿


QRコード決済のやり方ガイド!仕組みや種類を徹底解説

QRコード決済のやり方ガイド!仕組みや種類を徹底解説

すっかり社会に定着したQRコード決済。周りはつかっているけれども今さら聞けない、あるいは店舗にQRコード決済サービスを導入したいという方もいるのではないでしょうか。 そこで、今回は「QRコード決済のやり方ガイド」として、あらためてその仕組みや使い方、導入方法について解説していきます。


【2024年版】電子マネーおすすめ9選!ここから選べば間違いなし

【2024年版】電子マネーおすすめ9選!ここから選べば間違いなし

Suica、PASMO、WAON、楽天Edy…。電子マネーにはさまざまなサービスがあり、これからつかい始めようとする方には「どれを選べばいいのかわからない」という方も少なくないでしょう。そこでこの記事では、電子マネーの選び方を徹底解説します。電子マネー選びのポイントや2024年のおすすめ電子マネーサービス、さらにほかのキャッシュレス決済との違いもわかりやすく紹介します。


au PAY、エディオン、100満ボルトで使える最大20%割引クーポンプレゼント(2023年6月14日~)

au PAY、エディオン、100満ボルトで使える最大20%割引クーポンプレゼント(2023年6月14日~)

2024年6月14日から7月15日まで、エディオン、100満ボルトの対象店舗にてau PAY(コード支払い)で1回1,000円(税込)以上のお支払いで使える最大20%割引クーポン(上限あり)をプレゼントするキャンペーンを開催します。


準備で差が出る!飲食店のイベントを成功させるための方法

準備で差が出る!飲食店のイベントを成功させるための方法

記念イベントやワークショップなど、集客のためのイベントを開催している飲食店は数多くあります。しかし、実際にイベントを開催したものの思うようにいかなかった経験のある飲食店経営者も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、飲食店でのイベントの成功確率があがる準備や企画方法を詳しくご紹介します。


最大8%割引!服のタカハシの対象店舗で使える au PAY クーポン(2024年6月16日まで有効)

最大8%割引!服のタカハシの対象店舗で使える au PAY クーポン(2024年6月16日まで有効)

服のタカハシの対象店舗にてau PAY(コード支払い)で1回1,000円(税込)以上のお支払いで使える最大8%割引クーポン(割引上限:10,000円/回)をau PAY アプリにてプレゼントします。




キャッシュレス決済 | キャッシュレス決済 導入 | QRコード決済 | QRコード決済 導入 | 販促 アイデア |
販促ツール | 販促ツール アイデア | クーポン 販促 | 飲食店 販促 | 小売 販促 | 美容院 販促 |
集客 販促 | 雨の日 集客 | 集客 事例 | auPAY 導入 | マイナポイント | ネット支払い