資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

飲食店のかきいれ時!新しい生活様式における忘年会の販促イベント例

飲食店のかきいれ時!新しい生活様式における忘年会の販促イベント例

飲食店が混雑する忘年会シーズン。最近は酒類提供の自粛までは求められず、新型コロナウイルス感染症のピークとぶつからなければ、以前の出足が戻ることが期待されます。そこで今回は、忘年会シーズンを成功に導く販促施策を紹介します。

⏳この記事は約2~3分で読めます。[PR]


コロナ禍における忘年会の状況

飲食業界にも大きな影響を与えた新型コロナウイルス感染症。当分完全な収束が見込めないため、国としても経済を回す方向に舵を切っています。夜間営業の短縮や酒類の提供自粛を求める、緊急事態宣言やまん防(まん延防止等重点措置)も出されなくなっています。

飲食店には、忘年会需要を取り込みつつ、お店から感染者を出さない対策とのバランスが求められます。以下、密を避けたいお客さま、みんなで盛り上がりたいお客さま、どちらのお客さまにも満足していただける販促施策を紹介します。

新しい生活様式に合わせた忘年会の販促施策例

飲食店 忘年会 販促

感染症対策のさらなる徹底をアピール

今となってはあまりにも当たり前すぎる行動になった「入店時の手指の消毒」「検温」、さらにお店側が行う「定期的な換気」や「従業員のマスク装着」などの感染症対策。これらをおろそかにしていませんか?

お酒が入り人数も集まる忘年会では、お客さま側の感染症対策がおろそかになりがちです。クラスターを出さないよう、お店側が基本的な対策を意識する必要があるでしょう。

忘年会の参加者は、幹事が決めたお店に行くしかありません。お店側が感染症対策をアピールすることで、参加者も安心して参加できます。

ランチタイム後やハッピーアワーの時間帯を活用

ランチタイム後やハッピーアワーといった、混雑しない時間に忘年会パッケージを通常の時間帯よりも料金的にお得になるように設定します。お店側としては、稼働の少ない時間帯を埋められるメリットがあります。お客さまにとってもお得に忘年会を楽しめ、密を避けられる利点があります。

早い時間からお酒はちょっと、という主婦層などが多い立地であれば、ちょっと遅めのランチやティータイム的な忘年会としてのアピール、ハッピーアワーなら、仕事納めの時期を狙い、早めの時間に来店していただくハードルを下げるアピールになります。

オフィスやおうちで忘年会を開けるようにアシスト

家族間感染も、新型コロナウイルス感染症の問題です。親が子どもや高齢者に、子どもから世話をする親への感染事例も目立ちます。子どもが感染したら、世話をする親も休まざるをえません。

従業員の欠員が増えれば、シフトのやりくりも厳しくなってきます。また、受験生を抱える家庭でも、不特定多数が集まる場所での忘年会は避けたいニーズがあると考えられます。

こうしたニーズに対応して、テイクアウトできるオードブルを用意し、オフィスや家で忘年会、パーティが開けるように提案しましょう。コロナ禍においてテイクアウトメニューを用意するお店が増えており、お客さまの認知度も上がっています。

すでにテイクアウトメニュー、オードブルがあるなら、忘年会仕様のちょっと贅沢なメニューにするのもひとつの方法です。また、まだテイクアウトを行っていない場合はこれを機にテイクアウトメニューを用意するのも、今後の経営策として役に立つでしょう。

テーブルに人数制限を設ける

密を避けたいと考えるお客さまは、大人数であることに抵抗を感じてしまいます。人数制限ではなく「気の合う仲間、少人数で忘年会」とポジティブに提案しましょう。

個室は換気が悪くなりがちです。人数制限で三密を避ける環境づくりを心がけます。また、個室がなく大きいテーブルがある場合でも、1組あたりの人数を制限します。これによって「少人数で集まれるのなら」というお客さまにもアピールが可能です。

ご褒美的な豪華なオプションプランの設定

新型コロナウイルス感染症の影響で、会食や外食の機会も激減してしまい、美味しいものを食べる楽しみが減ってしまったお客さまも多いようです。

そこで、高級食材をふんだんに使った料理や高級なアルコールを忘年会用の特別メニューとして用意します。アピールの内容については、単に高級なメニュー、お酒を用意しました!とせず、「今まで我慢していたぶん、今年はちょっと贅沢な忘年会にしてもいいのでは?」と、ご褒美感を出しましょう。

あらかじめ豪華なコースを用意するのではなく、追加のオプションとして豪華なメニューを設定するのがポイントです。お店に着いて忘年会気分が盛り上がってくれば、お客さまも頼みやすくなります。

忘年会はリピーターになってもらうチャンス

飲食店 忘年会 販促

これまでに紹介した忘年会の販促案は、忘年会だけのように思われるかもしれませんが、お店を気に入ってもらい、再来店を促す施策であるとも言えます。

こうした施策で「気づかいができるお店」と感じてもらうだけではなく、慌ただしい状況でもおもてなしの心を持ち、通常営業と同じような接客を心がけることが重要です。

そして、忘年会で利用していただいたお客さまに、次は新年会でも利用していただけるように次回来店時に使える割引券などを「お年玉」といった体裁で差し上げてもよいでしょう。

まとめ

飲食店においてのかきいれ時はなんといっても12月です。落ち込んでしまった売り上げを挽回にするには、忘年会が絶好のチャンスと言えます。このチャンスを逃さないよう、コロナ禍、新しい生活様式といった状況を踏まえた上で積極的に売り上げアップを見込める販促施策に取り組むことをおすすめします。

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロでリスクなく始められるだけでなく、3,000万人を超える業界最大級の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連するキーワード


販促・集客 飲食

関連する投稿


【お店向け】フードデリバリーアプリ「menu」の特徴と活用方法

【お店向け】フードデリバリーアプリ「menu」の特徴と活用方法

アプリで飲食のテイクアウトとデリバリーを頼めるフードアプリ「menu(メニュー)」。テレビCMもやっています。この記事では飲食店を運営している事業者さまに向けて、menuの使い方を紹介していきます。menuのメリットやデメリット、他のデリバリーサービスとの違いなど、ぜひ参考にしてみてください。


「au PAY グロースパック」とは?au PAYの加盟店向け新サービスを徹底解説

「au PAY グロースパック」とは?au PAYの加盟店向け新サービスを徹底解説

2022年10月から、au PAYに新たな加盟店向け集客支援サービスが加わりました。その名も「au PAY グロースパック」。加盟店が自由にクーポンの値引き額や利用可能時間を設定し、即座に発行できる新サービスです。


【飲食店向け】クリスマス販促アイデア6選!2022年のクリスマストレンドは?

【飲食店向け】クリスマス販促アイデア6選!2022年のクリスマストレンドは?

飲食店にとって「クリスマス」は、数ある行事の中でも最も重要なイベントのひとつ。行動制限が緩和されつつある2022年のクリスマスですが、ある調査では今年のクリスマスは「おうちで過ごす」という方が約半数を占めていることがわかりました。そこでこの記事では、飲食店の経営者や販促担当者向けに、売上や集客につながる販促アイデアを紹介していきます。今年のクリスマストレンドも解説するのでぜひ参考にしてみてください。


自分でも撮れる!料理写真の基本

自分でも撮れる!料理写真の基本

"インスタ映え"という言葉があるように、飲食で美味しそうな料理写真を使えるかは重要な要素。光や構図など料理写真の原則を学ぶと、一定水準の写真が撮れるようになります。美味しそうな料理写真で周りのお店に差をつけましょう。


小売店の販促アイディア8選!売りたい商品をお客さまにアピールしよう

小売店の販促アイディア8選!売りたい商品をお客さまにアピールしよう

スーパーマーケット、アパレル、雑貨、本屋など、小売業において「販促」は売上アップに欠かせない施策。この記事では小売業を営む事業者さま向けに、小売店での販促アイディアを紹介していきます。目的やターゲットに合わせて適切な販促を実施しましょう。


最新の投稿


au PAY、「エディオン、100満ボルト」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

au PAY、「エディオン、100満ボルト」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

2023年2月1日から3月31日まで、「エディオン、100満ボルト」対象店舗にて au PAY(コード支払い)で1回1,000円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポンをプレゼントします。


au PAY、2023年1月新規加盟店の追加について

au PAY、2023年1月新規加盟店の追加について

スマホ決済「au PAY」の2023年1月新規加盟店の追加をお知らせします。


au PAY、「西友、リヴィン、サニー」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

au PAY、「西友、リヴィン、サニー」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

2023年2月1日から2月28日まで、「西友、リヴィン、サニー」対象店舗にて au PAY(コード支払い)で1回1,500円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポンをプレゼントします。


2023年2月もおトクな3日間を!【auスマートパスプレミアム会員】なら三太郎の日に「auかんたん決済」ご利用で最大1,000Pontaポイント貰える!

2023年2月もおトクな3日間を!【auスマートパスプレミアム会員】なら三太郎の日に「auかんたん決済」ご利用で最大1,000Pontaポイント貰える!

2023年1月に引き続き2月も、「三太郎の日」に「auかんたん決済」を利用すると、Pontaポイントがもらえるキャンペーンを、 auスマートパスプレミアム会員限定で実施します。2月は三太郎の日のご利用金額に応じてPontaポイント3%(3日間の合計で最大1,000Pontaポイント)還元に加えて、3日間合計で税込3万円以上ご利用の方で30万Pontaポイント山分けも!三太郎の日は、毎月3・13・23日に開催するおトクな3日間で、auスマートパスプレミアム会員は特におトクな特典が受けられます。


au PAYとd払いの特徴と基本情報を比較!意外と知られていない両者の違い

au PAYとd払いの特徴と基本情報を比較!意外と知られていない両者の違い

au PAYとd払いはどちらも高い人気を誇るQRコード決済サービスです。au PAYはauやUQ mobileのスマホユーザーに、一方d払いはNTTドコモのスマホユーザーによく利用されています。この記事ではau PAYとd払い の特徴と基本情報をわかりやすく解説します。「どちらのサービスをつかおうか迷っている方」「サービスの特徴を知ったうえでQRコード決済を導入したい事業者」は参考にしてみてください。


au PAYグロースパッククーポン
au PAY無料申し込み 資料請求 自治体キャンペーン実施中!

無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜18:00(12月29日〜1月3日を除く)