資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

年末で終了予定の「全国旅行支援」は2023年も延長!1月10日から再開

年末で終了予定の「全国旅行支援」は2023年も延長!1月10日から再開

2022年10月から実施された「全国旅行支援」制度は、年内で一旦終了しますが、2023年1月10日から再開されることが決まりました。割引率など、実施内容が少し変わる2023年の「全国旅行支援」について、その詳細を解説します。

⏳この記事は約2~3分で読めます。[PR]


期間延長となった「全国旅行支援」の詳細

全国旅行支援 延長

2022年12月27日で終了する「全国旅行支援」ですが、新型コロナウイルスのまん延による新たな行動制限が発生しないことを前提に、2023年1月10日から再開されます。

2023年の「全国旅行支援」実施内容は、割引率や割引上限額が2022年実施内容より抑えられています。観光需要の急激な変動の緩和を図るためとされていますが、「全国旅行支援」がなくなることによる需要減を緩やかにするためのクッションとしての役割が期待されているようです。

また、元々観光需要が大きい年末年始は実施期間の対象外となっています。

以下、変更点を表にまとめました。

実施期間〜2022年12月27日2023年1月10日〜
割引率40%20%
宿泊旅行割引上限額交通付き旅行商品:8,000円/泊
宿泊のみ:5,000円/泊
交通付き旅行商品:5,000円/泊
宿泊のみ:3,000円/泊
日帰り旅行割引上限額5,000円3,000円
クーポン券(宿泊・日帰り)平日:3,000円/泊
休日:1,000円/泊
平日:2,000円/泊
休日:1,000円/泊

このほかに、都道府県独自の上乗せ特典が受けられる可能性もあります。

そのほか、2022年の「全国旅行支援」との違いとして、旅行先の飲食店やお土産屋さんで使えるクーポン券が、紙から原則電子クーポンになった点が挙げられます。

この電子クーポンはスマートフォンを利用するタイプで、宿泊事業者の作業負担を軽減する狙いがあるとのこと。なお、スマートフォンを持っていないなどの理由で電子クーポンを利用できないという場合の措置として、例外的に紙のクーポンも利用できるようになっています。

延長した「全国旅行支援」はいつまで続く?

全国旅行支援は、国が都道府県に配布した予算がなくなり次第、終了します。現在の見通しでは、2023年3月いっぱいぐらいまでが全国旅行支援実施の目安となっています。

全国旅行支援とは?

全国旅行支援 延長

そもそも「全国旅行支援」は、新型コロナウイルス感染症のまん延によって、多大な被害を受けた観光業界や地域経済を活性化するために2022年10月から始まった支援策です。中断された「Go To トラベル」制度の後継という性格を持ちます。

旅行者のメリットとしては、旅行代金の割引や飲食店、お土産屋さんで使える地域クーポンがもらえるため、通常よりもかなりおトクに旅行ができます。

10月から始まった全国旅行支援が第1弾で2022年12月27日まで行われ、第2弾が2023年の1月10日から行われ、都道府県の予算を消化するまで継続、という流れになっています。

「全国旅行支援」の対象者

日本に在住している人であれば対象で、国籍は問いません。なお、旅行代金が不要になるケースの多い0~2歳の乳幼児に対しても割引(クーポンの付与)が適用されます。

名称は全国となっていますが、旅行先とする都道府県が「全国旅行支援」の対象を辞退した場合、そこへの旅行に関しては「全国旅行支援」の割引は適用されないので注意が必要です。

割引を受けるための条件

「全国旅行支援」で割引を受ける条件として、まずは「本人確認書類の提出」が必要です。さらに「新型コロナウイルスワクチンを3回以上接種した証明書」もしくは「PCR検査などによる新型コロナウイルスの陰性証明書」の提出も必要になります。

したがって「本人確認書類とワクチン3回以上接種証明書」か「本人確認書類と陰性証明書」いずれかの組み合わせの書類を提出しなければなりません。

「全国旅行支援」の申し込み方法

「全国旅行支援」は、旅行会社や旅行予約サイトなどから申し込みます。全国的に実施されますが、予約の開始時期は県によってバラバラなので、つねに旅行予約サイトなどで随時状況をチェックしておくことをおすすめします。

全国旅行支援の延長で観光需要は増加?

全国旅行支援 延長

観光庁が発表した「宿泊旅行統計調査」によれば、全国旅行支援がスタートした2022年10月の宿泊数はコロナ禍以前の2019年の同月比、88.4%にまで回復したとのこと。ちなみに、2022年11月の全国の宿泊稼働指数のトップは佐賀県で93.4にまで上昇しています。

したがって、全国旅行支援が延長されれば旅行者・宿泊者数のさらなる回復が見込まれるでしょう。

旅行者・宿泊者数が増えれば、観光地周辺のau PAY利用数の増加も見込めます。au PAY加盟店のみなさまも、これを機会にさまざまな集客施策に取り組んでみましょう。

【店舗向け】さまざまなツールを用いた集客成功事例

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/420

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化しています。こうした厳しい営業環境の中で売上を補っていくには、集客によって新しいお客さまを獲得していくのも、一つの方法です。主にオンラインのツールを用いて集客に成功した店舗・企業の事例をご紹介していきます。

飲食店の販促イベントとクリスマス等の年間スケジュール

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/483

飲食店の集客施策として、卒業式やクリスマスなどイベント用の特別なメニューやサービスを提供するのは、よくある施策の一つ。こうした年間行事は事前に準備しやすい販促イベントと言えるでしょう。そこで、今回は飲食店で行えるイベントを季節ごと、年間通じて紹介します。

まとめ

「全国旅行支援」の第2弾が2023年1月10日からスタートします。第1弾の「全国旅行支援」に比較すると、割引率など若干抑えられていますが、旅行者にとっては魅力的な内容であることに変わりはありません。

したがって、1月からの全国旅行支援でも観光地などではau PAYを利用される方も増えることが期待できます。この機会を逃さず、さらに売上向上を目指すのであれば、集客のための施策に取り組むことをおすすめします。

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロでリスクなく始められるだけでなく、3,000万人を超える業界最大級の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

最新の投稿


au PAY、「エディオン、100満ボルト」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

au PAY、「エディオン、100満ボルト」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

2023年2月1日から3月31日まで、「エディオン、100満ボルト」対象店舗にて au PAY(コード支払い)で1回1,000円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポンをプレゼントします。


au PAY、2023年1月新規加盟店の追加について

au PAY、2023年1月新規加盟店の追加について

スマホ決済「au PAY」の2023年1月新規加盟店の追加をお知らせします。


au PAY、「西友、リヴィン、サニー」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

au PAY、「西友、リヴィン、サニー」で使える最大10%の割引クーポンプレゼント

2023年2月1日から2月28日まで、「西友、リヴィン、サニー」対象店舗にて au PAY(コード支払い)で1回1,500円(税込)以上のお支払いで使える最大10%割引クーポンをプレゼントします。


2023年2月もおトクな3日間を!【auスマートパスプレミアム会員】なら三太郎の日に「auかんたん決済」ご利用で最大1,000Pontaポイント貰える!

2023年2月もおトクな3日間を!【auスマートパスプレミアム会員】なら三太郎の日に「auかんたん決済」ご利用で最大1,000Pontaポイント貰える!

2023年1月に引き続き2月も、「三太郎の日」に「auかんたん決済」を利用すると、Pontaポイントがもらえるキャンペーンを、 auスマートパスプレミアム会員限定で実施します。2月は三太郎の日のご利用金額に応じてPontaポイント3%(3日間の合計で最大1,000Pontaポイント)還元に加えて、3日間合計で税込3万円以上ご利用の方で30万Pontaポイント山分けも!三太郎の日は、毎月3・13・23日に開催するおトクな3日間で、auスマートパスプレミアム会員は特におトクな特典が受けられます。


au PAYとd払いの特徴と基本情報を比較!意外と知られていない両者の違い

au PAYとd払いの特徴と基本情報を比較!意外と知られていない両者の違い

au PAYとd払いはどちらも高い人気を誇るQRコード決済サービスです。au PAYはauやUQ mobileのスマホユーザーに、一方d払いはNTTドコモのスマホユーザーによく利用されています。この記事ではau PAYとd払い の特徴と基本情報をわかりやすく解説します。「どちらのサービスをつかおうか迷っている方」「サービスの特徴を知ったうえでQRコード決済を導入したい事業者」は参考にしてみてください。


au PAYグロースパッククーポン
au PAY無料申し込み 資料請求 自治体キャンペーン実施中!

無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜18:00(12月29日〜1月3日を除く)