資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

au PAYの豊富なキャンペーン!「たぬきの大恩返し 夏」

au PAYの豊富なキャンペーン!「たぬきの大恩返し 夏」

近年普及してきたキャッシュレス決済。なかでも、QRコード決済サービスはスマートフォンだけで支払いが可能で、その利便性の高さから人気を集めています。なかでも通信大手のKDDIが提供する「au PAY」は、オトクなキャンペーンを沢山行っています。ここでは、2021年の夏限定で行われているau PAYの最新キャンペーン「たぬきの大恩返し 夏」についてお伝えします。


「たぬきの大恩返し 夏」キャンペーンの概要

「au PAY」 は2019年8月より、au PAYアプリをダウンロードすることで、auの携帯やスマホをつかっていない人でも利用できるようになりました。2021年2月時点で会員数は2,500万を突破し、加盟店数は約355万か所。

さらに大手ポイントサービスの「Ponta」と連携していて、au PAYの利用に応じてPontaポイントがたまります。au PAYとPontaの会員は合わせて1億人超。国内最大規模の会員基盤を誇ります。Pontaポイントはつかえる場所も多く、ユーザーから人気を集めています。さらに、オトクなキャンペーンが豊富なのでPontaポイントをためやすいのがau PAYの特長です。

2021年7月20日から8月31日に行われているキャンペーン「たぬきの大恩返し 夏」では、対象のコンビニ・レストラン・ショッピングセンターなどでau PAYを利用すると、決済金額200円ごとに最大10%のポイント還元が受けられます。一部オンラインショッピングも対象になっているので、新型コロナウイルスの影響で外出を控えているユーザーもキャンペーンの恩恵を受けやすくなっています。

また、クレジットカード「au PAYカード」や「au PAYゴールドカード」からau PAY残高へのチャージもキャンペーンの対象。還元率が5倍にアップし、さらにオトクにau PAYを利用できます。例えば、au PAYカードからau PAY残高へ100円チャージすると、通常1Pontaポイントがたまります。そして、通常還元に加えて、キャンペーン特典として4Pontaポイントをさらに付与。合計5Pontaポイントが還元されるということです。

なお、au PAY ゴールドカードを使用しているユーザーは、通常100円ごとに還元されるポイント(=2Pontaポイント)に加え、8Pontaポイント追加されます。

飲食店やコンビニなどキャンペーン対象店舗のジャンルはさまざま

対象店例は、「サーティーワンアイスクリーム」、「コメダ珈琲店」、「スシロー」や「KFC」などを始めとする全国チェーン店。コンビニでは、「ローソン」、「ローソン・スリーエフ」、「ローソン・ポプラ」、「ナチュラルローソン」、「ローソンストア100」がキャンペーン対象となっています。一部対象外の店舗がありますが、対象店にはキャンペーンについてのポスターやPOPが掲示されているので、それらを目印にオトクにau PAYを利用しましょう。

また、全国チェーン店のほかにも、地域ごとに定められた「あなたの街の対象店」があり、こちらでもたぬきの大恩返し 夏のキャンペーン対象となります。地場のスーパーやドラッグストアなど業種は多岐にわたります。近くのキャンペーン対象店は、au PAYのウェブサイトから確認することができますので、ぜひチェックしてみてください。

au PAY たぬきの大恩返し夏 あなたの街の対象au PAY 加盟店|最大10%還元キャンペーン!

https://kantan-cpn.auone.jp/sp/campaign/tanukisummer_2021_area/index.html

あなたの街の対象au PAY 加盟店店舗でau PAY(コード支払い)を利用してお買い物いただくと、1回のお支払いごとにPontaポイントを最大10%還元!キャンペーン期間は7月20日~8月31日

デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」もキャンペーン対象

今回のキャンペーンではデリバリー&テイクアウトアプリ「menu」も対象です。キャンペーン期間中に「menu」でau PAYネット払いを通じて決済すると、最大10%のPontaポイントが還元されます。menu はデリバリーとテイクアウトに特化したアプリで、全国6万を超える飲食店が加盟しています。加盟店の一例としては、「吉野家」や「銀だこ」、「Joyfull」などが挙げられます。全国チェーン飲食店のほかにも、「日本料理太月」や「東京しゃぶ家」などの高級店も数多く加盟しています。

menuでは、スマートフォンひとつで注文から支払いまでをすべて済ませられます。コロナウイルスの影響から、「外食を控えている」「在宅ワークが多くなっている」という方も多いのではないでしょうか。menuを利用することでそういった状況でも、家から出ずに美味しい料理を楽しめます。テイクアウトやデリバリーの需要は近年増加の一途をたどっており、今後もmenuの利用者は増えていくことでしょう。

au PAYマーケットなら最大30%還元

au PAYマーケットは、日用品やグルメ、家電など、さまざまな商品を購入できる総合通販サイトです。au PAYマーケット独自のキャンペーンも定期的に行われているので、オトクにお買い物を楽しめます。

「たぬきの大恩返し 夏」キャンペーンでは、au PAYマーケットも対象です。au PAYマーケットでは、au PAY残高で支払いをすると、最大10%のPontaポイントが還元されます。さらに、たぬきの大恩返し 夏キャンペーンによるPontaポイント還元に加え、お買い物特典プログラムや還元祭エントリーなどを組み合わせることで、最大30%のポイント還元を受けられます。また、初めてお買い物をする人限定で、1,000ポイントプレゼントキャンペーン(2021年8月1日~31日)も開催されており、まだ利用していない方はこれを機にau PAYマーケットでお買い物をしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、au PAYの決済でたまったPontaポイントは、au PAYマーケットの物品購入につかえるほか、ホテルや美容院、エステなどにも利用できます。幅広いジャンルを取りそろえるau PAYマーケットなら、きっとあなたのお気に入りのお店が見つかるはずです。

au PAYはキャンペーンが豊富!

QRコード決済が普及し始めた近年、au PAYは、さらなる認知度向上と加盟店数・ユーザー数の増加を目指しています。より多くの方に利用してもらうため、魅力的なキャンペーンやクーポン配布を行っています。さらに「三太郎シリーズ」や「高杉くんシリーズ」など、コミカルで記憶に残りやすいテレビCMにも力を入れています。2015年から2020年まで三太郎シリーズはCM好感度6年連続1位を獲得しており、多くの人に覚えてもらえるCMとなりました。

CMやキャンペーンの効果から、au PAYのユーザー数は増加しており、2021年2月には2,500万ユーザーを達成。ユーザーが多いということは、au PAYの加盟店にとってもそれだけ集客や売り上げアップが期待できます。

過去反響の大きかった「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」

続いては、過去に大きな反響を呼んだau PAYのキャンペーンを紹介します。そのうちのひとつが、2020年2月から3月に実施された「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」です。決済額に応じて最大20%のポイント還元がされ、上限額も70,000円分ととても大盤振る舞いなキャンペーンでした。「毎週10億円」というキャッチ―な名称から、このキャンペーンをきっかけにau PAYユーザー数が急増し、auスマホをつかっていない方のau PAY利用も多く見られました。

商店街や自治体ごとのポイント還元キャンペーンも数多く実施

au PAYでは、「たぬきの大恩返し 夏」のような全国を対象とした大規模キャンペーン以外にも、「あなたの街のau PAYキャンペーン」を随時開催しています。KDDIと地方自治体がタッグを組んで実施され、各市や駅周辺など、エリアごとにキャンペーンが行われます。

例えば2021年8月1日から9月30日までは、滋賀県東近江市の対象店舗でau PAYを利用すると、最大20%がau PAY残高に付与されます。また、大阪府では、自動車税や個人事業税などをau PAYで支払った人を対象に、抽選で100名にPontaポイント1,500円を還元するキャンペーンを行っています。


商店街や自治体ごとのキャンペーンは全国各地で開催されており、ユーザーはオトクに買い物ができ、店舗側は集客のチャンスになります。中小規模のお店もau PAYのキャンペーンによる売り上げアップが期待できるでしょう。

過去には地域経済の落ち込みを応援するキャンペーンも

2020年11月には、KDDIと岸和田市が共同し「がんばる岸和田‼応援キャンペーン」を行いました。岸和田市といえばだんじり祭りが有名ですが、2020年は新型コロナウイルス感染症拡大により惜しまれながらお祭りが中止となってしまいました。このキャンペーンは落ち込んだ地域経済を盛る上げることを目的として進められ、具体的なキャンペーン内容は以下の通りです。

期間:2020年11月1日~11月30日
対象:岸和田市内のau PAY導入店舗すべて(一部店舗は除く)
内容:岸和田市内のお店でau PAYで支払いをすると最大30%還元
付与上限:2,000円/回、10,000円/期間

最大30%還元という大規模キャンペーンだったことからも、大きな反響を呼びました。具体的には期間中、au PAYでの決済金額合計が前月と比較し約18.9倍、合計決済回数は前月比約8.8倍と大幅に増加しました。さらに大型チェーン店だけでなく、au PAY導入店舗すべて(一部店舗は対象外)を対象にしたことで、市内全体の経済活性化にもつながりました。なお、QRコード決済は非接触で一連の決済ができるため、感染症リスクを抑える観点からも期待されています。

【事例紹介】岸和田市×au PAYキャンペーン!最大30%還元でQRコード決済の利用が急増

https://media.aupay.wallet.auone.jp/articles/32

au PAYでは、地方自治体と共同で、エリアごとのキャンペーンも行っています。今回は、特に反響が大きかった大阪府岸和田市との共同キャンペーン事例をご紹介します。

加盟店が受けられるキャンペーンの恩恵

繰り返しになりますが、オトクなキャンペーンはユーザーだけではなく、au PAY 加盟店側にも大きなメリットがあります。なぜなら、QRコード決済各社がオトクなキャンペーンを行うことで、ユーザーは意図的に加盟店で買い物をするようになるからです。au PAYユーザーは「au PAYに対応している店舗」を探してお買い物をするため、加盟店にとってはそれが新規顧客獲得や売り上げアップにつながります。還元率の高いキャンペーンは、ユーザーと加盟店のどちらにもメリットがあるということです。

なお、QRコード決済にはユーザーがQRコードを提示し店舗側が読み取る「顧客提示型」と、店舗側が掲示したQRコードをユーザーが読み取る「店舗提示型」の支払い方法があります。au PAYの場合、顧客提示型の決済方法にすれば店舗側はカード読み取り端末などを用意する必要はありません。すでに店舗にあるスマホやタブレットで決済が可能です。このような導入ハードルの低さから、クレジットカードなどのキャッシュレスに対応していなかった中小店舗や個人事業主の方も、導入を始めています。

さらに加盟店になることで、「au PAYがつかえるお店」として専用アプリや公式ウェブサイトでマッピングされます。今までリーチできなかった客層にお店を知ってもらうきっかけにもなるでしょう。

まとめ

数あるキャッシュレス決済サービスの中でも、au PAYは還元率が高く、オトクなキャンペーンが多いのが特徴です。ユーザー数は右肩上がりで伸び続けており、Pontaポイントも大きな会員基盤を持っています。

au PAYをお店で導入することで、au PAYユーザーへのアピールになり、新規顧客の獲得にもなるでしょう。オトクなキャンペーン中は、さらなる売り上げUPも期待できます。逆に導入をしないままでいると、キャッシュレス決済ユーザーが競合店に流れてしまうことも考えられます。

au PAYは導入費用が無料です。また、中小規模店舗でもお店のキャッシュレス化が進められるよう、2022年9月30日まで決済手数料を無料にするキャンペーンも実施しています。導入のしやすさとオトクなキャンペーンはau PAYの強みです。機会損失を増やさないためにも、「たぬきの大恩返し 夏」キャンペーンをきっかけにau PAYの導入を検討してみてください。

au PAYは今なら導入費用・手数料ともすべて無料

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料となっています。また、2022年9月30日まで決済手数料率が0%になるキャンペーンを実施しています。

※お申込み状況により、決済手数料率が異なる場合がございます。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連する投稿





au PAY導入店舗事例 「ぬくもりエステSmileSKD」様

au PAY導入店舗事例 「ぬくもりエステSmileSKD」様

au PAYをご導入いただいた店舗のみなさまに、導入のきっかけやコストや集客面などのメリットを伺いました。スマホ決済にau PAYの導入をご検討の方は、ご参考にしてください。 今回は、愛知県あま市の「ぬくもりエステSmileSKD」様の事例をご紹介します。au PAYは導入費用・決済手数料・入金手数料すべて無料なので、とりあえず取り組んで、試してみやすいのがポイント!



最新の投稿




【加盟店向け】キャッシュレス決済の売上はどう仕訳する?会計処理の方法を解説

【加盟店向け】キャッシュレス決済の売上はどう仕訳する?会計処理の方法を解説

キャッシュレス決済を導入すると、現金決済の場合とは経理の「仕訳」も変わってきます。QRコード決済などキャッシュレス決済の会計処理では、売上と入金のタイミングが異なる点に注意が必要です。そこで仕訳としては、売上を「売掛金」として扱い後日の入金を待ちます。また、決済手数料がかかる場合は「支払手数料」として記帳します。ポイントについては仕訳上、特別な処理は不要です。


再開が期待される「Go To トラベル」前回実施時の効果はどうだった?

再開が期待される「Go To トラベル」前回実施時の効果はどうだった?

国が旅行・宿泊代金の一部を割引したり、地域共通クーポンを発行する「Go To トラベル」。観光客にオトクなのはもちろん、地域経済にとっても売上回復のきっかけになると期待されています。各種調査に基づく「Go To トラベル」前回実施時の効果や、今後の動向についてお伝えします。


QRコード決済の自治体キャンペーンが急増!ポイント還元で消費者・事業者ともにメリットあり

QRコード決済の自治体キャンペーンが急増!ポイント還元で消費者・事業者ともにメリットあり

新型コロナウイルス感染症の影響で低迷する地域経済の活性化策として、各自治体がポイント還元キャンペーンを実施しています。au PAYなどのQRコード決済を活用し、通常より高還元率でおトクなことも多いことも特徴です。飲食店や小売業などau PAY加盟店にもメリットが多いキャンペーンなので、制度の内容や各地の事例を把握しておきましょう。


最近話題のキーワード

au PAY magazineで話題のキーワード


キャンペーン 自治体キャンペーン
無料相談
自治体相談窓口
受付:平日/10:00〜19:00(12月29日〜1月3日を除く)