資料請求資料請求
無料申込無料申込

トップへ戻る

au PAY ふるさと納税、寄附可能な自治体数が1,600を突破

au PAY ふるさと納税、寄附可能な自治体数が1,600を突破

KDDIとauコマース&ライフは2023年12月にふるさと納税サイト「au PAY ふるさと納税」で寄附可能な自治体数が、全国より全自治体の9割以上となる1,600を突破したことをお知らせします。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約2~3分で読めます。


出典:https://www.au.com/information/topic/auwallet/2023-060/

1,600自治体突破を記念して、2023年12月25日から2023年12月31日までの間、Pontaポイントが最大5%還元される「年末カウントダウンキャンペーン」と、最大3%還元される「auマネ活プラン 加入者限定キャンペーン」を実施します。実施中のキャンペーンや特典とあわせると最大で合計28%のポイントを還元します。

最大5%還元「年末カウントダウンキャンペーン」

キャンペーン期間中にエントリーかつ、au PAY ふるさと納税で15,000円以上の寄附をされたauスマートパスプレミアム会員のお客さまに、寄附金額合計に対してPontaポイントを最大5%還元します。

特典

最大5%のPontaポイント(au PAY マーケット限定)還元

ポイント還元上限

1,000ポイント

実施期間

2023年12月25日(月) 10:00~2023年12月31日(日) 23時59分

詳細やエントリーは下記をご参照ください。

最大3%還元「auマネ活プラン 加入者限定キャンペーン」

キャンペーン期間中にお支払い方法で「au PAY カード」を選択しau PAY ふるさと納税で寄附かつ、2023年12月末時点でauマネ活プランに新規加入または加入中のお客さまに、寄附額合計に対して最大3%のPontaポイントを還元します。

特典

最大3%のPontaポイント(au PAY マーケット限定)還元

ポイント還元上限

1,000ポイント

実施期間

2023年12月25日(月) 10:00~2023年12月31日(日) 23時59分

詳細は下記をご参照ください。

最大28%還元の内訳

最大28%還元の内訳
還元率
今回実施[1]
年末カウントダウンキャンペーンによる還元
※上限1,000ポイント
最大5%
(au PAY マーケット限定)
今回実施 [2]
auマネ活プラン 加入者限定キャンペーンによる還元
※上限1,000ポイント
最大3%
(au PAY マーケット限定)
実施中 [3]
au PAY カードご利用による通常の還元
1%
実施中 [4]
寄附額の1%還元キャンペーンによる還元
1%
(au PAY マーケット限定)
実施中 [5]
初めての寄附キャンペーンによる還元
10%
(au PAY マーケット限定)
実施中 [6]
冬の大感謝祭による還元
※上限2,000ポイント
最大8%
(au PAY マーケット限定)
[1]+[2]+[3]+[4]+[5]+[6]
合計最大 28%

引用:

https://www.au.com/information/topic/auwallet/2023-060/



この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
表記の金額は、特に記載のある場合を除きすべて税込です。
会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。(商標について
商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

集客力アップが期待できるキャッシュレス決済なら「au PAY」

KDDIが提供するau PAYは、導入費用・入金手数料がすべて無料。導入コストゼロで始められるだけでなく、約3,438万人(2024年3月時点)の会員数を保有し、専用アプリの店舗検索にもお店が表示されるので集客力アップも期待できます。

※決済手数料率は2.6%です。 決済合計額に、決済手数料率を乗じて計算された手数料の金額に、消費税10%を加算した額をお支払いいただきます。

関連するキーワード


ニュース

関連する投稿


au PAY、2024年3月新規加盟店の追加について

au PAY、2024年3月新規加盟店の追加について

スマホ決済「au PAY」の2024年3月新規加盟店をお知らせします。「au PAY」は、会員数が約3,438万人で、662万カ所のポイント・決済加盟店で利用可能なスマホ決済サービスです。(2024年3月現在)実店舗でのQR/バーコード決済、請求書払い、ネットショッピングなどのオンライン決済に対応しており、実店舗やネットショッピングなどでの決済時には、0.5%のPontaポイント(1ポイント/200円(税込))が還元されます。


au PAY、2024年4月から「グリーンライフ・ポイント」対象加盟店を拡充

au PAY、2024年4月から「グリーンライフ・ポイント」対象加盟店を拡充

KDDI、auペイメントは2024年4月1日から、「グリーンライフ・ポイント」の対象加盟店として、「ISHIYA」「お菓子のデパートあさい(東洋食品株式会社)」「ジェットスター」「白石」「神姫バス」「BORN FREE(ボーンフリー)」「マルエー」を新たに追加します。


au PAY、2024年2月新規加盟店の追加について

au PAY、2024年2月新規加盟店の追加について

スマホ決済「au PAY」の2024年2月新規加盟店をお知らせします。「au PAY」は、会員数が約3,438万人で、662万カ所のポイント・決済加盟店で利用可能なスマホ決済サービスです。実店舗でのQR/バーコード決済、請求書払い、ネットショッピングなどのオンライン決済に対応しており、実店舗やネットショッピングなどでの決済時には、0.5%のPontaポイント(1ポイント/200円)が還元されます。


au PAYでPontaポイントがいつでも1%から1.5%もらえる「au PAY Pontaアップ店」開始

au PAYでPontaポイントがいつでも1%から1.5%もらえる「au PAY Pontaアップ店」開始

KDDI株式会社、auペイメント株式会社、株式会社ロイヤリティ マーケティングの3社は2024年2月29日から、対象加盟店でのau PAYを利用したお買い物で、Pontaポイントがいつでも1%から1.5%もらえる「au PAY Pontaアップ店」の取り組みを開始します。


au PAY、2024年1月新規加盟店の追加について

au PAY、2024年1月新規加盟店の追加について

スマホ決済「au PAY」の2024年1月新規加盟店をお知らせします。「au PAY」は、会員数が約3,370万人で、626万カ所のポイント・決済加盟店で利用可能なスマホ決済サービスです。実店舗でのQR/バーコード決済、請求書払い、ネットショッピングなどのオンライン決済に対応しており、実店舗やネットショッピングなどでの決済時には、0.5%のPontaポイント(1ポイント/200円)が還元されます。


最新の投稿


滋賀県 大津市で同市が発行するOTSU POINT(おおつポイント)を自治体マイナポイントに交換できるキャンペーンを開催(2024年4月15日~)

滋賀県 大津市で同市が発行するOTSU POINT(おおつポイント)を自治体マイナポイントに交換できるキャンペーンを開催(2024年4月15日~)

滋賀県 大津市にて2024年4月15日から2025年2月16日の間、au PAYをご利用且つマイナンバーをお持ちの方を対象に、同市が発行するOTSU POINT(おおつポイント)を自治体マイナポイント(au PAY 残高)に交換する「滋賀県大津市マイナポイント」を開催します。


さまざまな利用シーン別!飲食店の販促アイデア

さまざまな利用シーン別!飲食店の販促アイデア

「日々の営業で忙しく、販促を考える暇がない」「売上アップのための販促アイデアが思い浮かばない」そんな悩みを抱える飲食店経営者は少なくありません。 この記事では、ランチやディナーなど利用シーン別のほか、メニューや店内演出など、飲食店向けの販促アイデアをご紹介します。 さまざまなアイデアを豊富に掲載しているので、販促に力を入れたい飲食店の方はぜひ参考にしてください。


自動車税の支払方法を徹底解説!便利でかんたんな支払方法はどれ?

自動車税の支払方法を徹底解説!便利でかんたんな支払方法はどれ?

自動車・軽自動車を所有していると、毎年納税することになる自動車税・軽自動車税。「支払いに行くのが面倒」「少しでもおトクな方法で払いたい」と感じている方も多いのではないでしょうか。 その自動車税・軽自動車税も、ポイント還元が得られるキャッシュレス決済など、現金より便利でおトクな支払方法が出てきています。 例えば「au PAY 請求書支払い」のようなキャッシュレス決済を使えば、自宅等からスマホで支払えるようになり、時間や場所の制約がなくなって便利です。 本記事では、自動車税・軽自動車税の支払方法の種類及び、それぞれのメリット・デメリットなどを紹介します。


【新生活を始める方必見】公共料金には何がある?支払い方法や平均金額も解説

【新生活を始める方必見】公共料金には何がある?支払い方法や平均金額も解説

春は就職や進学で一人暮らしをはじめる方も多い季節。その新生活をスタートするにあたり、気になるのが「公共料金の支払い」です。 電気・ガス・水道など、公共料金は毎月発生するため、どのような料金がいくら必要になるのかを把握することが大切です。 また、公共料金の支払い方法も近年多様化しています。従来の現金払いや口座振替以外にも、クレジットカードやQRコード決済などのキャッシュレス決済を利用する方も増えています。 本記事では、新生活で発生する公共料金の種類や金額、au PAYなどキャッシュレス決済によるおトクな支払い方法について、わかりやすく解説していきます。


キャッシュレス決済導入のメリット・デメリット!自分のお店にも導入したほうがいい?

キャッシュレス決済導入のメリット・デメリット!自分のお店にも導入したほうがいい?

現金を使わずに支払うキャッシュレス決済のお店側のメリット・デメリットについて。2023年8月に一般社団法人キャッシュレス推進協議会より公表された、「キャッシュレス・ロードマップ 2023」によると、2022年のキャッシュレス決済比率は36.0%に達し、2025年6月までに4割程度とする政府目標の達成も目前となっています。 本記事では、キャッシュレス化の進行状況や、お店が導入するメリット・デメリットを解説していきます。本記事を参考に、自分のお店にあうキャッシュレス決済を選択してみてください。




キャッシュレス決済 | キャッシュレス決済 導入 | QRコード決済 | QRコード決済 導入 | 販促 アイデア |
販促ツール | 販促ツール アイデア | クーポン 販促 | 飲食店 販促 | 小売 販促 | 美容院 販促 |
集客 販促 | 雨の日 集客 | 集客 事例 | auPAY 導入 | マイナポイント | ネット支払い